オンライン英会話まとめ記事はこちら!

【モチベUP】3ヶ国語話せる人が考える外国語を学ぶメリットとは

英語学習

3か国語を話せるよになる事で語学力ばかりでなく、新しい考え方やキャリアの幅が広がります。

私が3か国語以上を話せるよになったのは、小さい頃から特別な勉強をしてきたわけではありません。

大人になってから始めたことなので、きっとあなたにもできます。

もし、あなたが3か国語を話せるとしたら、新しい出会いやチャンスが巡ってくるでしょう。 

私の経験をもとにあなたにどんな未来が訪れるかご紹介致します。

3ヶ国語が話せる人が得していること4つ


まずはこちらのYoutube 動画をご覧ください。
DaiGoさんが外国語を学ぶメリット3つをご紹介しています。

コミュニケーション能力の向上・感情のコントロールを制御できる・アイデアが出る。
Daigoさんがおっしゃっていることに私も賛成ですが、もっとメリットがあります。


続けて私が3ヶ国語が話せてよかったことを私の経験に基づいてお話しします

得る情報量が増える

英語を極めると得られる情報量が増えるとはよく言います。

例えば海外のニュース。

インターネットの世界で最も利用されている言語は英語です。
日本語の使用割合が、たったの約2.1%なのに対し、英語の使用割合は約60.4%。30倍近い差があります。

つまり、英語で情報収集ができると、英語でしか手に入らないさまざまな情報に触れられるというメリットがあるのです。
こちらの図をご覧いただくとその割合が一目でわかります。

引用元はこちら
\GOOD POINT 1/

さらに英語以外の言語を話せるようになると得られる情報量がもっと増えます。
(ここで例としてスペイン語としましょう。)
英語圏で報道されている意見とスペイン語圏で報道されている意見が異なっていたりして比較することができます。

仕事の幅が広がった

もしあなたが3ヶ国語話せたらどんなことを仕事にしたいですか。

私のキャリアにおいて実践的に使ったのは英語とスペイン語です。
公的機関でスペイン語や英語を使いながら仕事をできたことはとても光栄なことでした。
また、翻訳に携わったこともあります。


もちろん他の言語でも簡単な翻訳を依頼されることもあり私のキャリアにとてもいい意味をもたらしてくれます。
不思議なことに外国語で仕事をすると日本語よりも回りくどくなく楽な部分があり、そういった発見もあります。

\GOOD POINT 2/

3ヶ国語話せると仕事の幅が広がり自分のキャリアを彩り豊かにしてくれます。
もしあなたが3ヶ国語話せたらどんなことを仕事にしたいですか。

国際恋愛をして一気に語学力アップ!

実は昔、外国人の恋人欲しさ(それもフランス人)にフランス語を勉強していた時期がありました。
すごく勉強して国際交流パーティーに顔を出したこともあります。

結局友人止まりになることが多かったのですが、その後スペイン大学院留学中にスペイン人と2年半ほど交際を経験をしました。

国際恋愛をしたことで私のスペイン語のレベルもグッと上がったように思います。
なぜなら、お互いの言語を話して高め合うことができネイティブしか使わない表現を学ぶことができるからです。
私が3ヶ国語が話せなかったら国際恋愛をするという経験はできなかったでしょう。

\GOOD POINT 3/

外国人彼氏を作ると語学力がアップ!

芋づる式に他の言語を理解できるようになった

多言語を勉強していてよかったことは、新しい言語が出てきたときに言い換えができることです。

例えば、スペイン語を勉強しているとき英語の文法書を使うと英語の復習にもなります。

これは新しい言語を学ぶときによくやることですが、日本語以外の言語をうまく活用すると1つの言語から鎖のように学ぶことができます。

勉強している複数の外国語同士で知識の横のつながりができると、その知識は強烈に頭に固定され、簡単には忘れないようになります。

\GOOD PONT 4/

1つの言語ができると連鎖反応が起きて次の言語も勉強できる!

3ヶ国語話す人がやっている学習維持のコツ2つ

3ヶ国語話せるようになるために近道はありません。
最初は地味に勉強していくことが必要です。
ではなぜ挫折せず続けることができているのかコツをご紹介します。

語学学習につながることを見つけること

実は私の語学レベルはスペイン語と英語以外大したことはなく、ほぼ日常会話ぐらいのレベルです。

それでも新しい言語を学ぼうと思う一番の原動力になっているのは
『言語が好きであること』
『歳をとったときに孫に外国語の大切さを伝えること』という目的があるからです。

語学の勉強を維持することは大変ですが目標を持って楽しく学習の仕方を工夫すれば、いつの間にかレベルアップしていることに気づくでしょう。

日常に組み込ませること

3ヶ国語も話せる!と言うと『どうせ留学したんでしょ』『子供のころスパルタだったのかな』など思うかもしれません。

確かにスペイン留学は経験しましたが、留学は通過点だったと思います。
留学に行く前までにある程度言語ができるレベル(中上級)まで持っていき、帰国後も忘れないように言語に触れています。

留学に行ったとき、欧州やアジアの友人のほとんどが母国語以外の外国語を2つ以上話せる事実にとても驚き、環境はとても大事だと思いました。

自分で動かない限り、
日本語と学校で学ぶ程度の英語環境の中で生きていくしかないのか、、、。」
と驚愕したことを覚えています。

スペイン語にもっと注力しようと強く願ったのはその時からでしょう。

そんな私が常日頃気をつけているのは、日常に組み込ませることを意識しています。
例えば、スマホやパソコンの言語を外国語に変えたりドラマでは知ってる言語に変えてみたりというような工夫をしています。
そうすることで忘却防止になりますし、新たにインプットできます。
毎日触れることが大事だと感じます。

3ヶ国語話す人が活用しているおすすめ求人サイト

3ヶ国語話せると仕事の選択を全世界に広げることができるとはご紹介しましたが、
そんな仕事探しに便利なサイトをご紹介します。

LinkdIn(リンクトイン)

LinkedInは世界で8億人近く(2022年現在)の登録者を誇る、世界最大級の「ビジネスSNS」です
原則、実名・顔出し登録して詳細な職務経歴書を入れることができます。
海外では名刺がわりに使われているSNSであり、アメリカでは就職・転職活動のメジャーなツールとなっています。

日本でもようやく、LinkedInを活用したセールス活動やPR活動、情報交換や人脈作りのために使われ始めているようです。
登録は3分で済み、下記のような流れになります。

LinkdIn の登録手順!
  1. メールアドレス、パスワードを記入し登録
  2. 居住地を入力
  3. 職種/役職、会社名を入力
  4. 知り合いとつながる(スキップ可能)
  5. プロフィールの写真を登録
  6. アプリをダウンロード
★LinkdInの登録はこちらから

このサイトに登録しておくと、あなたが興味あるポストやあなたに興味を持つ会社から連絡がきたりして海外で働くことができるようになります。

LinkedInでオファーをもらった方々の声はこちら。

3か国語を話せる人を、会社は実践力を必要としています。
語学レベルは会社がどの程度求めているかによりますが、あなたのビジネス経験と語学レベルが兼ね合えばより稀有な人材になる事は上記のTwitterから伺えるます。

是非、キャリアアップの手段としても多言語習得を視野にいれてみてください。

【モチベUP】3ヶ国語話せる人が考える外国語を学ぶメリットとは まとめ

◆情報量が増える
◆キャリアの幅が広がる
◆国際恋愛を経験して語学力アップ!
◆2つ以上の言語がわかると他の言語を学んだとき理解しやすい

3ヶ国語が話せて本当によかったことは、自分に自信がつくだけでなく多角的な視点を持てるようになったことです。

言語が好きでいつの間にか3ヶ国語以上話せるようになった私ですが、時折翻訳の仕事などして人の役に立つことができて、勉強しておいてよかったと思います。

英語の競争率が高まる中で、もう一言語プラスαしてみませんか
続けていくとキャリアにも箔がつき、とても魅力的だと思いませんか。
今日が一番若い日なので、ぜひ今日からでも語学の勉強を始めてみましょう!

英語を学び、海外挑戦してみたい!そんなあなたを応援するこのサイトでは海外移住のことやオンライン英会話比較など様々な情報を発信しています。
あなたが求めている情報が必ず見つかるでしょう!

タイトルとURLをコピーしました