オンライン英会話まとめ記事はこちら!

【英語学習を上達させる方法は2つです】

英語学習において中学、高校、大学と長きに渡り経験してきたのではないでしょうか。

このサイトでも、様々な学習方法を紹介していますが、
そこで記事で学んでもらいたいことはインプット学習のみならず、実はアウトプット学習です。

その事について独自視点で解説していますので、是非参考にしてみてください。

英語学習(英会話向上)の2つ方法

このサイトに訪れてきてくれた方は、受験英語を学びたいというより、
英会話の上達を目的としている方の方が多いのではないでしょうか。

私は長年 英会話に触れながら英語学習をやってきて思ったのが、
初めの頃はインプット型でもいいと思いますが、途中から少し切りかえて
アウトプット学習にすると実は非常に効率的だと思うのです

もちろん、初めからアウトプット、インプットを繰り返してもいいのです。

そこで、今回は2つの学習のコツをまとめてみました。

1,英語学習する           (インプット型)
2,情報発信する(人に教える)    (アウトプット型)

「インプット型英語学習」

もう散々やってきていると思いますので、語るまでもないですよね。

最大の欠点があります。

それは、「このやり方にはメッチャクチャお金がかかる」ってこと。

英会話スクールに、英会話を取得できるまで通ったとしたら、いくら掛かると思いますか?

大手英会話スクールを例にあげると
グループレッスン月に8回で約2万円(年間24万以上)
マンツーマンレッスン   月に8回で約5万円(年間60万以上
これはほんの一例ですが、このほかにもシステム利用料など色々なオプションがついたりしています。
yasu
yasu

私も英会話スクールに行っていた頃があるのですが、
そのグループレッスンというのが案外大変。
めちゃせまい空間に閉じ込められて、講師が1人、生徒が3人くらいで
やるのですがこれまた大変。

会話が続かない人がいると自分が順番が回ってこなくて、
時間がどんどん過ぎていく。

グループレッスンの上手な受講方法

英会話スクールの講師はバーチャルで会話をつくれる人を好みます。
つまり、想像性が豊かな人です。
(例)もし、あなたが砂漠に人でいるとしたら~
   この状況を英語で話してみてください

   みたいな感じです。
こういった話の流れをすぐに自分の表現ができる人は非常に英会話の上達が早いです。

しかし、このように講師の懐に入っていけない人は、
ひたすら受講料を収めつつ進歩しないままでいるのが現状でしょう。
きっと今でもそうではないでしょうか。

海外留学の場合

アメリカでは学費だけでも年間最低でも100万円以上はかかります。
もっともこれは最低ラインですが、かかるとしたら300万円くらいは覚悟しておいた方がいいかもしれません。

それに生活費がかかり、それらを合わせたら年間だけでも最低300万円くらいとかなりの費用がお金がかかります。

この辺りは簡単に想像がつきますよね。
よその国で勉強するということの大変さは本人も大変ですが、お金も大変なのです。

引用元はこちら

とにかく、お金がかかります。

アウトプット型学習「情報発信する(人に教える)」

これを聞いた時には、意味がわからないかもしれません。

ただ、おそらくあなたは…

「人に教えることで、会得が早くなった」経験をしているはずです。

アルバイト、会社、部活動などなど…。

人に教えるためには、誰よりも自分が教えることに関して、理解する必要があります。
だからこそ、情報発信する(人に教える)ことを意識して学習すると、

「適当なことを教えるわけには行かない」という意識が働き、

取得が圧倒的に早くなるんです。

更に、「情報発信する(人に教える)」ことで英語を取得するメリット

  • お金がほぼかからない
  • なんならお金稼ぎもできる

例えば
あなたが、「英語を直接教えるための1時間マンツーマンレッスン」を行い、指導してお金を頂いてもいいんです。
そう、プライベート家庭教師です。

また、英会話スクールを紹介(アフィリエイト)して、お金を稼ぐことだって出来る。
YouTuber活動して、広告費を稼ぐことだって出来る。

お金もほぼかからない上に、お金を稼ぎながら英語を取得できるって、すごいメリットですよね。

「英会話スクールに通うお金も、時間もない。だけど英会話を取得したい!」とあなたが考えているのであれば、「情報発信する(人に教える)」選択肢を、私はおすすめします

英会話は海外にいればできるようになる?!

よくこんな話ききませんか?

「海外に住んだらしゃべれるようになる!」とか聞きますよね。

私の経験では、たとえ海外に長年住んでいても、英会話ができない人は沢山います。

私は「なぜ?」とずっと思っていました。

一つ確実にわかったことは、

自らが積極的に話にいけない人は、かなりの確率で英会話の上達スピードが遅いということです。

つまり、

受け身の体勢のままで、自分が誰かから学ぼうとすればするほど言われた事しか分かろうとしない

そう、例え海外に住んでいても学ぶ事に受け身だと進歩がないのです。

英語学習に積極的な姿勢

例え分からなくても、たとえ恥ずかしいと思っても

「とにかく話そう」

「やってみよう」

「話をしたい!」「会話してもみたい!」と思っていると、話す内容を準備して頭の中で整理をする
いつでも話を切り出そうという下準備をするのです。

そして「あれ、これってなんて表現するんだ??」それを調べる事で脳に定着させて、

人に正確に伝えるという責任感が自分の実力につながります。

英語を習得するには自ら自分に働きかける事が、もっとも実力をつける近道なのです。

こんな経験と同じです

例えば、

美味しそうな料理を紹介している料理番組見た時、

「あ! これ今度やってみよ!」

と言って試しに作ってみる事を繰り返していると

自然に料理が好きになり、上手になってくるのと同じです。

ましてや、その料理を褒められて

友人から

「どうやって作ったの?」

「教えて~」

なんて言われたら、

詳しく正確に伝えながら

自分も責任をもって教える立場になり

料理の腕もどんどん上がってくる。

更には、友人からは「料理が上手い人」

というレッテルが貼られます。

そうなったら、もう自然と教える側になる事で

更に詳しく勉強し、腕に磨きをかけるようになりますよね。

こういった経験は料理ばかりでなくあるのではないでしょうか。

それを英語に例えたら

英語を習得する一番の方法は英語を教える側に回ることです。

「え? 教える事?」

「どうやって?」

「私が??」と思うかもしれませんが、

英語学習には、たとえ実力が伴わなくても教えるという意識で学習していけばいいのです。

 

直接人に指導するというのは抵抗あるので、まずは自分のブログを作って
誰か特定の人に教えるように記事を書いてみるといいでしょう

英文でも単語でも覚えやすいやり方や自分が覚えたことや英語に関して情報発信をしてみましょう。

そして、アナリティクスで分析すると、どのくらい人が訪れているからという事が分かってやりがいがでてきます。

そのブログの中にメルマガ登録してもらえるフォームを作る事で、
より親密な関係性を築くことできます。

本当に教えているという実感がわき、より一層真剣度がまして英語学習に力が入ってくることでしょう

英語学習はインプットとアウトプットの相乗効果

このサイトで学んで実行してもらいたい事が、インプットとアウトプットの相乗効果です。
インプットはオンライン英会話や教材学習で行いことができます。
勿論、このサイトでも沢山紹介していきますので、是非ご覧ください。

私が特にやってもらいたいことがアウトプットです。

どうやってやったら一番いいかというと。

yasu
yasu

独自サイトを作成して、そのサイトに今日学んだ事をまとめていくという作業を行ってみてください。更にはその事をyoutubeや動画で収めてみてもいいでしょう。
とにかく、誰かに見てもらうという意識を持ちながらアウトプットしてみてください

独自の単語帳や文法帳を作ってみてもいいですね。
しかも、教科書を写すのではなくオンライン英会話の講師から学んだことや、自分がこれは!
と思った事を書き留めていくのです。

記事ごとにまとめてみてもいいでしょう。

そして、必ずやってもらいたいことがメルマガの登録をしてもらう窓口を作ってみてください。
きっとあなたのファンが生まれてきますので、その方に向けて英語学習の成果をアウトプットしてみてください。

例えばTOEICで600点取れたとしましょう
600点はそれほど高いスコアーではありませんが、今現在400点の人にとってみたら600点取る方法を知りたいですね。

オンライン家庭教師なども夢ではありません。そして教える側になれば先程から伝えていますが、より効果的に学習効率が上がってきます。

インプットしたことをアウトプットする。

その繰り返しを是非やってみてください。それがサイトの英語学習で伝えたい事です。

(補足)英語学習をアウトプットさせる具体的方法

どうやって自分でブログやサイトを作ってアウトプットしていくっかというと、
今では無料ブログとか沢山あります。

でも無料ブログは実に使いにくいのも事実です。
あの横でチラチラする広告などあると、少しうんざりしてきませんか。

やはり、自分が時間をかけてやってきたブログはしっかり残していきたいと思います。

yasu
yasu

だれかのた棚を借りて商売するより、しっかり自分の店をもった方がいい!
と思うのが本音ではないでしょか
僕はオンラインスクールで学ばせてもらいました。


内容的には専門的な分野もありますが、その辺りは上手く理解してみてください。

あくまでも自分が必要とする箇所でいいでしょう。
woorpressで自分サイトを作りながら、自分の学んだ事をアウトプットしながら
ネットで公開していくって本当に楽しいですよ!!

メルマガとかも設置したりしたら、更に読者と親密な関係になったりします。
読者と言っても、パソコンの向こう側にいるのは隣のお友達です。

自分の英語ブログで今まで出会う事がなった方と知り合いになれる。
自分が学びながら交友関係も広げれれる仕組みを作ってみてもいいですよね!

もし興味があればこちらをご覧ください。

是非、これからの英語学習を楽しみながら学んでいきましょう!

タイトルとURLをコピーしました