オンライン英会話まとめ記事はこちら!

ディズニー映画を活用しよう!英語力アップを狙ったおすすめ学習方法【レベル別】

英語学習

「ディズニー映画を使いながら英語を勉強をしたい」と思いつつも結局勉強できなかった、という経験はありませんか。
この記事ではディズニー映画を使ったおすすめの英語学習方法をご紹介します。

ディズニー映画が英語学習に最適な理由

ディズニー映画には、日常英会話で使える表現がたくさん含まれているため、うまく活用すると英語力アップにとても効果的です!
他にもディズニー映画が英語学習に最適な理由が4つあります。

その4つの理由とは??

発音がわかりやすい

ディズニー映画は全ての人が楽しめるように制作されているので、英語版であっても易しい英語で制作されています。おそらくレベルは中学で習う英文法くらいです。

また映画中の発音が、はっきりしていることもありスピードもちょうど良い速度です。

またディズニーといえば、ミュージカル調にキャラクターたちが音楽に合わせて口ずさむ場面も多いので英語が頭に残りやすいです。
歌い、楽しみながら英語を学べる点もGood ポイント!

中学レベルの英語なので英語初心者でも聞き取りやすい

ストーリーがわかりやすい

ディズニー映画は子どもでも理解できるように、あるジャンルに特化した専門的要素は避けられ、
シンプルなストーリー構成で制作されています。
(魔法用語は出てくるかもしれませんが)
そのためディズニー映画を見終わった後でも頭に残りやすい作品が多いと思います。

ディズニーキャラクターが話す英語の意味を理解できなくても、
ストーリーの流れやキャラクターの
動作、表情から会話の意味を推測することができます。

全ての人が理解できるようにストーリーはとてもシンプル

綺麗な英語の表現が豊富

ディズニー映画には、子供から大人までが理解できる英語で構成されています。

アドバイザー
アドバイザー

スラング表現がなくディズニー映画で聞いたままの英語を日常英会話として使うとができます。
簡単な英語表現をそのまま使えるとは、英語学習者にとってとてもありがたいことです。


さらにプリンセスや王子といった身分が高いキャラクターが出てくることも多いので
your highness(殿下)』といった丁寧な英語表現も合わせて学ぶこともできます。

ディズニー映画の英語は、簡単に使えて丁寧な英語表現が盛りだくさん!

ディズニー映画と関連した教材が豊富

書店に行くと、ディズニー映画に関連した書籍や英語教材がたくさん売られているのを見たことがあると思います。ディズニー映画を見るとき、手元に英訳文があるととても便利です。

洋書コーナーにも、もちろんディズニーの原書がありますので映画を見終わった後に読むこともできると思います。

ディズニーに関連づいた英語学習用の書籍や教材が豊富!

ディズニー映画を使った英語学習のやり方

さあいよいよ、ディズニー映画を使った英語の学習方法についてご紹介していきます。
準備はいいですか?

日本語の字幕で見る(ステップ1)

まずはディズニー映画を日本語吹き替え版で視聴し、ストーリー全体の流れや登場人物を把握します

アドバイザー
アドバイザー

すでにストーリーの流れや登場人物等がわかっている場合は、次のステップの『英語音声で日本語字幕で見る』から取り組む形でもOKです!

英語音声x日本語字幕で見る(ステップ2)

次のステップとして、ディズニー映画の英語音声で、日本語字幕で視聴します。
日本語字幕で英語音声の意味を確認しながら、英語でどのように発音しているのかを確認します。

アドバイザー
アドバイザー

ここでわからない単語や聞き取れなかったものは聞き取れたまま(カタカナ英語でもOK)
簡単にメモしましょう!

英語音声x英語字幕で見る(ステップ3)

次に、英語音声かつ英語字幕可能な限り意味を理解しつつ
ディズニキャラクターが何と言っているか確認しながら視聴します。

このステップでは一つ一つの会話を聞いて、文章が分かるまで2~3回反復します。

アドバイザー
アドバイザー

Step 2と同じように、理解しにくい箇所や意味が分からない箇所は、不明な部分はチェックしておきましょう。

英語音声のみで見る(ステップ4)

今度はディズニー映画を英語音声のみで視聴し、英語の発音・意味を理解できるようにします。
聞き取れない箇所や意味がよくわからなければ、その部分を英語字幕を表示し確認しましょう。

アドバイザー
アドバイザー

英語音声のみで視聴し、英語の発音・意味をしっかり理解できるようになるまで繰り返すことがポイント。

シャドーイングをする(ステップ5)

最後の仕上げはシャドーイングです。
(シャドーイングのやり方は下のリンクから参考にしてみてくださいね)

このステップでディズニー映画の英訳スクリプトが載っている英語教材を持っていたら便利です。

英訳のスクリプトを追って登場人物になりきって英語を発音してみましょう!
もしお持ちでなかったら、英語字幕を目で追ってシャドーイングをしましょう。

アドバイザー
アドバイザー

シャドーイングするときのポイントは、イントネーションや抑揚などを完全コピーする心意気で取り組んでみることです!

ディズニー映画を活用して英語力アップ!(レベル別)

さあ、いよいよレベル別にディズニー映画をご紹介していきます!

その前に!ディズニー映画を英語教材として選ぶ時に気にしたいポイントがあります。
それは、、、

自分が好きなストーリーを選ぶこと!

『好きこそものの上手なれ』というように、
自分が好きなストーリーで勉強する方が圧倒的に、英語力アップにつながります。

(初級レベル) 塔の上のラプンツェル


ところでみなさん英語のタイトルをご存知ですか?

答えは、、『Tangled』です。

原題『Tangled』は、「(糸や髪の毛が)もつれる、絡まる」を意味する動詞「tangle」の形容詞で、「もつれた、絡まった」という意味になります。
主人公ラプンツェルの長い髪の毛を指していると考えられます。

<ストーリー>
18年間、外の世界を知らずに、深い森の奥の塔の中で暮らしてきた美しい少女ラプンツェル。大泥棒のフリンとの出会いをきっかけに、魔法の髪に導かれて、ラプンツェルの未知の世界への旅が始まります。
英語のタイトルTangled
聞き取りやすさ★★★★★
英語の難易度初心者

(中級レベル)美女と野獣

近年、実写化もされている『美女と野獣』ですが、
ミュージカル要素や早口なキャラクターも登場することから中級向けだと思われます。

<ストーリー>
野獣になる呪いをかけられた王子様。バラが枯れるまでに真実の愛を見つけなければ、一生野獣のまま。そんな彼の城に住むことになった美女との物語です。野獣は真実の愛を見つけることはできるのでしょうか。
英語のタイトルBeauty and the Beast
聞き取りやすさ★★★☆☆
英語の難易度中上級

(上級レベル)モンスターズ・インク

英語のタイトルはMonsters,Inc』ですが、”Inc”の意味わかりますか?

答えは、、「Inc.」は株式会社という意味で「Incorporated」の省略形です。

タイトルが指すようにお仕事の話なので映画に出てくる英語はビジネスで使える表現が含まれています。
また会話のテンポも早く、上級向けです。そんなことから社会人にもおすすめです◎

<ストーリー>
株式会社モンスターズインクで働くモンスターのマイクとサリー。彼らの仕事は子供の悲鳴を集めてエネルギーに変えること。実は、彼らモンスターは子供をとても恐れている。そんなある日、人間の子ども・ブーがモンスターの世界に紛れ込んでしまい、ブーを人間の世界に帰そうとするマイクとサリーだが…?
英語のタイトルMonsters ,Inc
聞き取りやすさ★★★☆☆
英語の難易度上級

ディズニー映画で英語力アップを狙うならこの学習方法がおすすめ!(保存版)まとめ

今回はディズニー映画を使った英語の勉強法について紹介しました!
いかがでしたか。
英語は嫌いでも、ディズニーの仲間たちとなら楽しく勉強できること間違いなしです。
もう一度やり方を押さえましょう◎

Step 1. 日本語の字幕で見る
Step 2. 英語音声x日本語字幕で見る
Step 3. 英語音声x英語字幕で見る
Step 4. 英語音声のみで見る
Step 5. シャドーイングをする

ステップが多いですが、1つずつやっていけば大丈夫です。
『楽しむこと』を1番に考えると、この方法はディズニー映画に限らず他の洋画や海外ドラマをみながら勉強する時でも応用が効きます

HuluやNetflixで映画やドラマが手軽に見れる近頃なので、これらを駆使しない手はありません。
こちらの英語学習方法の記事も参考にしてみてください!

Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!
タイトルとURLをコピーしました