オンライン英会話まとめ記事はこちら!

【TOEICは独学で対策可能】初心者からの勉強方法徹底解説します

資格
  • TOEICを初めて受けることになったけど、どうやって勉強したらいい?
  • スクールに通ったほうがいいのかな?
  • 独学でも勉強できるならやり方を知りたい!

こんな疑問にお答えします。

結論から言いますと、TOEICは独学で対策可能です。

TOEIC300点から国内で930点までスコアアップした私が、経験から対策を解説いたします!

TOEICは独学で対策可能です

私が初めてTOEICを受けたとき、300点でした。リスニング試験がいつ終わったのかもわからないぐらい何もわかりませんでした。

そこから約1年間で860点までスコアを伸ばしましたが、その経験上、TOEIC対策のためにスクールに通ったり、専用の講座に申し込んだりする必要はないと思っています。独学で学習をすすめることは充分可能です。

そもそもTOEIC対策というものは存在しない

一般的なコミュニケーション能力を問われる

TOEICは日常的なコミュニケーション能力を測る試験です。「ビジネス上必要となる英語」と謳われてはいますが、一般事務をこなす上で必要なレベルと考えて良いと思います。例えば、広告の内容を理解できたり、飛行機や電車のアナウンスが理解できる、と言ったレベルです。要するに英語で普通に社会生活ができれば高得点が期待できます。

特別な対策は不要。淡々と英語を学び続ければ良い

TOEFLやIELTSといったような学術的な英語運用能力を問われる試験とは違い、TOEICは日常会話が中心となります。そのため、一般的な英語を学び続けていれば、即TOEIC対策になる、と言うこともできます。よって「TOEIC対策」というものは存在しないのです。

最初に目指すべき基準は600点

よく初心者が最初に目指すべき点数は600点と言われていますが、私もこの点数はひとつの基準になると考えています。理由は2点です。

600点は履歴書に書ける水準だから

日本人のTOEICスコアの平均点はおよそ500点後半であると言われています。そのため600点以上のスコアを持っているということは、平均以上の英語力があるということになります。企業にPRするにもこの点が基準となるので、履歴書に書けるのはだいたい600点以上が一般的です。

履歴書に書けるようになるのは、学習をするモチベーションになりますよね。

600点を基準に中級に入るから

600点までは基礎的な勉強とテスト形式への慣れがポイントとなり、そこを押さえることができれば600点突破できます。初級を越える基準が600点と認識して良いと思います。600点を越え、それ以上のスコアを習得することを考えると、基礎勉強だけでは学習量が不足してきます。まずは600点を目指してみましょう。

具体的に何をするか?学習を計画しよう

600点を越えるまでは下記の3点を押さえることに注力してみてください。

効率よく得点が狙えると思います。

  • 中学・高校の基礎英語をおさらいする
  • 模擬試験を受ける
  • モチベーションを保つためにオンライン英会話を受講する

順にご説明します。

中学・高校の基礎英語をおさらいする

まずは文法をおさらいしてみてください。書店で薄めのテキストを買い、終わらせてください。わかっているかどうかの確認だけでも非常に有効ですし「一冊終わった」という経験が、何よりの達成感になりその後の学習へのモチベーションになります。

なお、単語帳をひたすら暗唱するという学習は、この段階では必要ないと思います。基礎学習を進める中で、自然に出会う単語が増えていくからです。

模擬試験を受ける

基礎英語の復習とともに重要なのが、「テスト形式への慣れ」です。TOEICは問題数が多く、自分の解ける問題をいかに逃さないようにするかが、初級時はひとつのポイントとなります。そのため「本番さながら」のリハーサルを何回できるかがカギになります。

市販に売っている模擬試験を受けていただくことで対策になりますが、ここで重要なポイントは時間を必ず測ることです。時間内に終わらせる訓練が大切ですので、ひとつひとつ丁寧に解くのではなく、「本番と同じ状況を作る」ことを忘れないようにしてください。

モチベーションを保つためにオンライン英会話を受講する

もしご予算が許すようでしたら、平行してオンライン英会話を受講することをおすすめします。ただしこちらは必須ではありません。基礎英語を固めるほうが大事です。

なぜオンライン英会話をおすすめするかと言いますと、学習のモチベーションを保つ目的があります。

「英語が話せない」その経験が大事

実は、初級のうちはあまりオンライン英会話でサラサラと話すことはできず、非常にもどかしい思いをすることが多いと思います。しかし、そういった体験をすることは学習をする上で大事です。

これは私の個人的な体験になりますが、全く英語が話せない状態で語学留学をし、「私ほんとうにやばい」とお尻に火が付いたことで、本気で学習する覚悟が決まりました。

「できない自分」に向き合うことがなければモチベーションがわきませんので、そういった意味でもオンライン英会話を初心者のうちから受けることに価値があると思っています。

オンライン英会話で話せなくても、とにかく辞めないでください。あまり気にせず、へこまず。でも「話せるようになりたいなぁ」と思い続けることが大切です!

【TOEICは独学で対策可能】初心者からの勉強方法徹底解説します まとめ

  • TOEICは日常での英語コミュニケーション能力を問われる試験で、難易度は高くない
  • 最初に目指すべき基準点は600点
  • 基礎英語や模擬試験で効率よく得点力をつけよう

初心者のうちは「学習を続けること」が難しいと思いますが、TOEICの独学は可能です。まずは書店に行って、復習から始めてみてください!

タイトルとURLをコピーしました