オンライン英会話まとめ記事はこちら!

TOEICと英会話は実は両立した方がいい!英語を効率的に学ぼう!

英語学習
英子
英子

会社の指示で、来年までにTOEICが必要になっちゃった…

ゆくゆくは仕事で英語を使う可能性もあるらしいけど、英会話も含めて英語は苦手だし…

TOEICの試験に専念した方がいいのかな?

英太
英太

僕は今英会話をしてて、1年後の就職活動で役立つようにTOEICの資格もとっておきたいんだよね。どうせなら、どっちも両立してバランス良く勉強したいんだ。

英語学習の初心者から上級者まで、このような悩みの声をよく聞きます。


TOEICと英会話は、両立して勉強をした方が良いのでしょうか?

結論からいうと、できるならTOEICと英会話は両立しましょう

両立した方がいい理由も含め、この記事では、下の点について詳しく書いています。

この記事を読むとわかること

✔︎ 英会話とTOEICの違い
✔︎ TOEICと英会話を両立すべきかがわかる
✔︎ TOEICの勉強方法

この記事を読むと、自分のレベルに合わせたTOEICの勉強方法や、TOEICと英会話を両立する勉強方法具体的にわかってきますので、是非最後までお読みください。

TOEICと英会話は両立した方が効果的!

TOEICと英会話は両立した方が良いメリットは大きく分けて2つです。

両立すべきメリット
  1. 英語の4つのスキルをバランス良く伸ばせて効率が良い
  2. 正確な英語を一人で喋れるようになる

それぞれ、どういうことなのか詳しく見ていきましょう!

1.4つのスキルをバランス良く伸ばせて効率が良い

TOEICと英会話の両立は、英語の4つのスキルをバランス良く伸ばすことに繋がります。

英語力向上に必要不可欠な4つのスキル

◆読む      ◆話す      ◆書く       ◆聞く

英子
英子

どうやって英語のスキルをバランス良く伸ばすの?

その答えは、TOEICと英会話の特徴にあります。

TOEIC:「読む」と「聴く」を重視したインプット中心

実はTOEICは、「Reading&Listening」と「Writing&Speaking」の2つのタイプの試験に分かれています。

一般的にTOEICというと、Reading&Listeningの試験を指しますよ。

アドバイザー
アドバイザー

Reading&Listeningのタイプの試験は、「読む」と「聴く」が中心
下記の2つのパートにわかれています。

  1. 英語の長文や短い英語の文章を読んで問題に答えるパート
  2. 音声を聞いて問題に答えるパート


更に、英語の文章を読み、英語の音声を聞いた上で問題が解けるようになるためには必要な事はこちらの2点です。

  • 単語や文法を覚え英語の文章を読む練習
  • 英語の音声を聞く練習
アドバイザー
アドバイザー

つまり、「読む」と「聴く」の2つは「インプット」中心で、頭の中に音や知識を入れていく勉強方法です。

英会話:「聴く」と「話す」を重視したアウトプット中心

英会話で重視しなければならない勉強は「聴く」と「話す」です。

レッスンの中で相手が話す英語を聴き、英語を自分で話す必要があります。

文法や語彙、単語の発音など自分が学んだことを外に出す、「アウトプット」が中心です。

英子
英子

TOEICと英会話を両立することで、インプットとアウトプットのバランスが取れるんだね!

アドバイザー
アドバイザー

スポーツに例えると、素振りや正しいフォームを覚えて身に着けるのがTOEIC、自分の力を発揮して臨む試合が英会話です。


どちらかを重視して取り組んでいるよりも、両立した時の方が英語が上達するスピードが速いのは明らかでしょう。

2.正確な英語を一人で喋れるようになる

TOEICと英会話をうまく両立できると、正確な英語が喋れるようになります

その理由を具体的に見ていきましょう。

例えば、この英文。

アドバイザー
アドバイザー

「豪雨」という言葉を表したいのですが、このAからDだとどれが入るでしょう?

The rain was ——- heavy the other night that the driver had to stop the bus along the roadside.

「そもそも、先日の夜は雨が大変激しく降ったので運転手はバスを路肩に止めなければならなかった」

(A)too

(B)so

(C)even

(D)quite

英会話では文法よりも通じるかを考えるべき

正直、英会話だと何でもOKです。

4つのうち、どれを入れてもニュアンスで通じます。

英会話では、文法よりも「通じるかどうか」を考える必要があります。

そのため、文法を気にする必要はあまりありません。

TOEICでは文法が何よりも重要

しかし、TOEICだと(B)soのみが正解となるのです。

アドバイザー
アドバイザー

(B)が正解になる理由は、文法中にSo that構文が使われていて、「that」とペアになる「so」が入るためです。

TOEICは「何となく」では通じないのです。

何故この語順なのか

何故この文法になるのか

仕組みや構造を理解していかないと点数は取れません。

英太
英太

TOEIC対策で英語を正確に覚えていくことが、英会話で正確に話せることに繋がるんだね!

偏りを無くすためにTOEICと英会話の両立が必要不可欠

・英語が喋れるけどTOEICの点数が取れない
・TOEICの点数は取れるけど英語が喋れない

日本人は特にこういった人達が、ちらほらいる印象を受けます。

「どちらかしかできない」という偏りをなくすのが、TOEICと英会話の両立なのです。

アドバイザー
アドバイザー

これが一番のポイントね!

正確な英語を学ぶことで、自分で構造を組み立てながらしゃべることができるようになります。

アドバイザー
アドバイザー

自分で構造を理解して喋れるようになると、知らない単語が出てきても応用が利くので、英語での対応力もぐんと上がります。

仕事で英語を使う方や英語を使う可能性のある方はTOEICの勉強を強くおすすめします。

ビジネスシーンでの状況の会話や単語の習得にTOEICは非常に役立つからです。

アドバイザー
アドバイザー

特に仕事で英会話を使う人にとっては、TOEICと英会話を両立することで受けられるメリットはかなり大きいですよ。

『TOEIC900点と仕事で使える英語力を同時に身につける秘策とは・・・』
スカイプ英会話

TOEICと英会話の両立度合いは学習の目的やレベル次第!

優先度合いやTOEICの取得期間英語レベルにおいては、

両立しないでTOEICのみにまずは専念すべき人もいます。

英子さんと英太さん、2人の状況はこんな感じです。

英子
英子

英語は初心者レベルだし英会話もしたことないから、いきなりの両立は不安だなあ…

英太
英太

英会話と両立するなら、どのくらいの割合でそれぞれ勉強したら良いんだろう?

アドバイザー
アドバイザー

1、英子さんはTOEICに最初は集中してもらいます。

2、英太くんは、TOEIC7割・英会話3割程度の割合にして、英会話をしながらTOEICを集中的に勉強することをおすすめします。

では、その理由を解説していきます。

英語初学者はTOEICに集中(英子さん編)

英子
英子

英語は初心者レベルだし英会話もしたことないから、いきなりの両立は不安だなあ…

初心者の方は、TOEICをメインに勉強してください。

その理由は、英会話は初心者にとって難易度が高いからです。

アドバイザー
アドバイザー

英語でコミュニケーションをとるためには、英語の発音や文法や語彙などをある程度インプットして知識を自身の中に入れておく必要があります。

アウトプットはインプットがないと成り立ちません。

アウトプットするものが自分にない状態で、英会話を始めるのは難しく感じるでしょう。

英語の基礎知識が固まっていないと、実は初心者だけでなく上級者もTOEICの点数は取れません。

逆にいうと、

基礎さえしっかり固めれば、英会話ができなくてもTOEIC600点はある程度勉強すれば取れます

アドバイザー
アドバイザー

私も3か月間ほどTOEICのみ対策し、1回目は630点、その2か月後には760点まで上げることができました。

だからこそ、最初は学習に時間がかかる初心者ほど、TOEICに注力していきましょう。

中級者以降の方も、TOEICでの文法や語彙などの英語の基礎固めは必ず行いましょう。

TOEICと英会話の両立の仕方(英太さん編)

英太
英太

英会話と両立するなら、どのくらいの割合でそれぞれ勉強したら良いんだろう?

続いて英太くんですが、TOEIC7割・英会話3割の具体的なイメージです。

正確な英語でなければ、TOEICは誰でも点数は取れません。

アドバイザー
アドバイザー

英太くんは、英会話をしている分アウトプット力はあるはずなので、TOEICでインプットしたことを英会話で使っていくイメージで勉強していきましょう。

例えば、ジャンルが選べるのであれば、ビジネスシーンやフォーマルな場面を想定した英会話レッスンを受けると良いでしょう。

TOEICは半分以上が仕事上での会話ややりとりが出てくるので、良いアウトプットになること間違いなしです。

TOEICの試験対策では、知っておくと点数が取れるTOEIC独特のコツやテクニックなどもありますよ。

アドバイザー
アドバイザー

しかし、これらは英語の基礎がわかっていないとそもそも役に立たないのです。

何事も、基礎固めをしてからテクニックなども覚えていきましょう!

『目標スコアー別 TOEIC対策プログラム』ハイグレード・オンライン英会話

TOEICと英会話は実は両立した方がいい!英語を効率的に学ぼう! まとめ

この記事では、下のようなことを話していきました。

TOEICと英会話を両立すべき理由

・TOEICと英会話は両立すべき!
・正確な英語でなければ英語上級者でもTOEICで点数はとれない
・初心者はTOEICから、中級者以上はTOEIC+英会話の勉強を

何故、TOEICと英会話を両立させた方がいいのかというと、何度も言いますが

英語を学ぶのに効率的だからです。

そして、英語を話せるようになります。

TOEICや英会話を勉強するのは、英語でコミュニケーションを取れるようになるためですよね?

であれば、TOEICと英会話を両立してバランスよく効率的に英語を上達させていきましょう!

レベル別に作られた学習プログラムを試験に精通した専門講師が マンツーマンで指導で有名なマイチューターで4技能を学ぶことができます。
しかも担任制なので安心して受講できます。

『TOEIC900点と仕事で使える英語力を同時に身につける秘策とは・・・』
スカイプ英会話

マイチューターの記事はこちらにもありますので、参考にしてください。

タイトルとURLをコピーしました