オンライン英会話まとめ記事はこちら!

(決定版)小学生向けの英語ドリルを購入するならこの3冊!分野別にご紹介

英語学習

小学生から英語が必修になった近年、書店やネットには小学生向けの英語教材が溢れています。
どんな本を買えばいいの?といったお悩みはありませんか。
今回は小学生の間に必要な英語を学べる3冊を厳選しました!

小学生向けの英語ドリルを購入するときのポイント

アドバイザー
アドバイザー

まずは、英語を学習する時点の学年やレベル、内容に合わせましょう。

多くの書籍には学年表記がしてありますので、購入するときの1つの目安になります。
小学生に入る前から英語に触れ、英語に慣れている場合もあると思います。
そんな時は、次にどんな学習をすべきかを考えレベルアップした内容の英語ドリルを選びましょう。

ポイント①

英語を学習する学年や内容に合わせましょう

アドバイザー
アドバイザー

ところで将来を見据えて、英語資格試験の勉強をやっていますか?

小学生向けの英語ドリルと言いつつも、将来を見据えて英検やケンブリッジ英語の勉強をしている場合もあると思います。
そんな時は迷わず、試験対策用のドリルを選びましょう。
ここで購入するときにおすすめしたいのは、復習がスムーズにできるように解説がわかりやすいことです。試験対策なのでたくさんの教材をやり込むより一冊を何度もやり込む方法もおすすめです。

ポイント②

英語資格試験を受けるなら専用のテキストを選びましょう

アドバイザー
アドバイザー

小学生のお子さんは英語に苦手意識がありますか?

小学生で英語が必修になった近年ですが、苦手意識を持つお子さんも中にはいると思います。

ご両親の方々で『やらせなくちゃいけない』『周りの子と差が出てしまう、、』と焦ってしまっていませんか。

そんな時はまずやり方を変えてみましょう。
お子さんが興味あるものと英語を絡めることです。

例えば、好きなゲームがあれば英語版ソフトを購入してみる。
好きなアニメがあるならば英語版で聞かせるもしくは英語の漫画を声に出して読ませる…など。
必ずしも机に向かってガリガリ勉強することが正解ではないと思うので、お子さんに合った英語学習方法を見つけ『英語は楽しい』と思い込ませましょう!

アドバイザー
アドバイザー

どうしても英語に触れたくない、聞きたくない、と拒否反応がある場合は
”飴と鞭”という手段もあります。

ポイント③

英語に苦手意識があるなら『楽しさ』を優先に考えましょう

小学生向けの英語ドリル購入リスト!

ここからは小学生向けのおすすめ教材になります。
今回は単語・英文法・英会話表現の3つの分野に絞り、厳選して一冊ずつご紹介いたします。
ぜひ書店やネットで探してお子さんが学びやすいかどうか確認してみてください。

英単語学習向けのドリル

引用情報:Amazon

\英語だけじゃなく、算数もあります/
すみっこぐらしキャラクターたちと一緒に学ぼう!

大人気の「すみっコぐらし」のかわいいキャラクターが満載の英単語ドリル。
このドリルでは、小学5・6年で習う約680の英単語のうち、食べ物や雑貨、気持ちを表す言葉、日常生活の動きを表す言葉などを334語収録しています。
他に、英単語『自然』編もあります。可愛いシール78枚つき!

英文法用のドリル

引用情報:Amazon
\小学生のうちに英語の文法マスターできたら楽!/



[だれが][する(です)][だれ・なに][どこ][いつ]の5つの「意味順」をボックスに当てはめるだけで正しい英語が書けるようになります。

難しい英文法用語を使うことなく、英語の仕組みが色分けされているので視覚から楽しんで勉強することができます。

単語学習ができることはもちろん、音声もついているのでリスニングの勉強も合わせてできます。

英語の文を英語の語順のまま理解するということに焦点を当てているので小学生の頃から英語の読み方に慣れやすいと思える一冊です。

英会話表現を習得できるドリル

引用情報:Amazon
\英語が通じる楽しさを学ぼう!/

テキストに出てくるネイティブ家族の日常生活を英語で追っていきます。
全ページカラーなので見やすく、学ぶ英単語についても類語などが書かれており一歩踏み込んで英会話を学ぶことができます。

音声QRコード付・YouTubeに公開しているのでお持ちの端末でネイティブの会話音声をいつでも聴くことができます。

オンライン英会話や英会話教室で使うようなテキストだと感じたこと。
不自然な英会話ではなく、ネイティブ家族を例としているので
本物の英語をテキストで学べる点がGOODポイントだと感じました。

小学生の英語嫌いを克服するためのコツ

小学校から英語が必修科目になった近年ですが、英語が嫌いなお子さんもいると思います。
そんな時にご両親ができることをご紹介していきます。

英語学習を強制しない

英語に限らないことだと思いますが、お子さんが好きでないものをご両親がお子さんに言えば言うほどお子さんの意欲も薄れていくばかりです。

これでは元も子もないので、焦らず英語に関する話題は避けた方が良いと思います。
ご両親がお子さんの将来を思って『英語いまやらなかったら将来どうするの』と煽れば煽るほど、お子さんは反抗的な態度や英語に対しえ拒否反応が出てしまうと思います。

見守るようにして、英語のアニメを流すくらい(チラつかせる)ぐらいがいいと思います。

お子さんが好きなものと英語を掛け合わせる

教科書に沿って勉強することはもちろん大事なことですが、勉強する方法はいくらでもあります。
お子さんが好きなアニメ、映画、ゲームを英語版にしてみるなど。

近頃は英語対応しているゲームや漫画が多く販売されているので勉強とは別に学ぶことができると思います。

知らない間に英語を口ずさんでいる!というように潜在意識に働きかけることも必要

海外の文化に触れさせる

例えば、国内留学と言われる数日間英語漬けの日々を過ごすことができるサービスがあります。
語学の勉強に加え、講師がネイティブなので異文化体験をすることができます。

もしお子さんを一人で行かせることに不安を感じているならば、異文化体験ワークショップや公益財団法人日本YMCAが主催する国際交流イベントに参加することでも刺激を受けることができます。

新型コロナの感染状況や海外情勢を見て海外へ旅行することももちろん良い方法ですが、国内で異文化に触れる機会はたくさんあります。

お子さんが生きた英語に触れることで、刺激を受けることができれば必然的に英語を学ぶ意欲が湧いてくるかもしれません。

海外の文化を体験させることで英語への意欲が湧く

子供留学 異文化体験 イングリッシュキャンプのキッズエクスプレス
ニュージーランドやイギリスへの子供の短期留学や小学生・中学生のイングリッシュキャンプならキッズエクスプレス。子供の体験は未来への贈り物!異文化体験・野外活動、夏休みには白馬英語キャンプや子供体験プログラムを実施。東京・九段下にある会社です。

小学生向けの英語ドリル購入リスト!分野別にご紹介!まとめ

いかがでしたか。
小学生向けのドリルを単語・英文法・英会話表現に分けてご紹介しました。

単語:『すみっこぐらし学習ドリルシリーズ』

英文法:『小学生のための英文法ドリル』

英会話表現:『ネイティブ表現が身に付く英会話』

小学生になって初めて英語に触れるお子さんがいる一方、最近では子供向けの英会話教室やオンラインレッスンが増えている傾向もあり就学前から英語に触れているお子さんが増えてきています。

どうしても周りを気にしてしまい焦ることもあるかと思いますが、
お子さんのペースに合わせて英語の楽しさを小さい頃から分からせることが大事だと思います。

タイトルとURLをコピーしました