【英語で挨拶!】ビジネスシーンで相手に良い印象を与えるフレーズ集

英語学習

国際化が進む中、英語を使ってビジネスをする人も増えてきているのではないでしょうか。

実際に英語を使う場に直面すると、緊張して何を話したらいいのか戸惑ってしまうこともあります。

特に「挨拶」は、相手へ与える印象にとても大きく影響を与えます。

今回は、コミュニケーションの基本である挨拶を英語&ビジネスという条件下でどのように表現するのかご紹介していきます。

【英語の挨拶】冒頭

挨拶は、コミュニケーションの基本中の基本!

今後のやりとりを円滑にする為に、重要な役割があると言っても過言ではありません。

相手に良い印象を与える基本の挨拶をご紹介しますので、ぜひ参考にして下さい!

初対面の相手の場合

初対面の人を相手に挨拶する場合は、初めてお会いできて嬉しいという気持ちを言葉に出して伝えましょう。

Nice to meet you.

It’s a pleasure to meet you.

It’s an honour to meet you.

I’m pleased to meet you.

I have been looking forward to meeting you.

面識のある相手の場合

面識のある相手に挨拶する場合は、また会えたことの喜びや近況を聞くなど気遣いを伝えましょう。

How have you been?

How is everything?

It’s been a long time.

Nice to see you again.

Pleasure to meet you again.

挨拶の際は、名前を入れるとより良い印象を与えることができます。
名前が明確ではない場合は「sir」または「ma’am」を入れると良いでしょう。

【英語の挨拶】返事

相手から挨拶をされたら、しっかりと受け答えするのも大切ですよね。

挨拶への返事は、その後の会話を繋げるポイントとなってきます。

「会えて光栄」と言われた場合

基本的に、挨拶に対しての返事は「私も会えて光栄です」と伝えてください。

最初に「Thank you」と付け加えるとより丁寧度が増します。

Nice to meet you, too.

Thank you. It’s a pleasure to meet you, too.

It’s a pleasure meeting you as well.

Thank you. It’s a delight to meet you too.

近況を聞かれた場合

おそらく多くの方が学校で

「How are you?」

「I’m fine, thank you. And you?」をセットで覚えていたことでしょう。

ここでは少し違った返事の表現を覚えて、ワンパターンから脱出しましょう!

・I have been great, thank you.

・Everything is the same as always here, thank you.

・I have been all right. Thank you for asking.

【英語の挨拶】別れ

会話の始まりも大切ですが、別れの際の挨拶もとても大事です。

今後また会う時のために、丁寧に会話を締めくくりましょう。

It was a pleasure meeting you.

It was great to meet you.

I was pleased to meet you.

It was very nice talking to you.

I look forward to our next meeting.

Have a nice day/evening/night/weekend.

【英語の挨拶】実践編

それでは、ここまで学んだ挨拶や返事をシチュエーション別に実践形式で見ていきましょう!

初対面の相手

田中さん
田中さん

It’s a pleasure to meet you, Mr. Smith.

( スミスさん、お会いできて光栄です。)

 Mr. Smith
 Mr. Smith

It’s a pleasure meeting you as well, Mr. Tanaka.

( 私もあなたに会えて嬉しいです、田中さん。)

面識のある相手

田中さん
田中さん

It’s been a long time. How have you been?

( お久しぶりです。お元気でしたか?)

    Mr. Smith
Mr. Smith

I have been great, thank you. How about you?

( 元気にしておりました。田中さんは?)

田中さん
田中さん

I’ve been really well too, thank you!

( お陰様で、私も元気にしてました。)

別れの挨拶

田中さん
田中さん

It was very nice talking to you.

( お話しできて大変光栄でした。)

    Mr. Smith
Mr. Smith

You too! I look forward to our next meeting.

( 私もです!またお会いできるのを楽しみにしております。)

 
この場合の「私もです」は、me tooではなくyou tooが当てはまります。
なぜなら・・・
省略せずに言うと「It was very nice talking to you, too.」となるからです。
この場面でme tooと答えてしまうと、「私も私に話せてよかった」という意味になってしまうので要注意!
省略形に慣れていない人は、フルの文章で言うようにしましょう!

【英語で挨拶!】ビジネスシーンで相手に良い印象を与えるフレーズ集のまとめ

今回は、ビジネスシーンで使える英語の挨拶をいくつかのパターンでご紹介してきました。

  • 【英語の挨拶】冒頭
  • 【英語の挨拶】返事
  • 【英語の挨拶】別れ
  • 【英語の挨拶】実践編

ここで学んだ挨拶で、丁寧かつ親しみを与えるような印象を与え、円滑なビジネスコミュニケーションを図りましょう!

挨拶もやはり第一印象が大事ですよね。

ここで例えば、発音がいいと相手にいい印象を与えると同時に安心感を与えます。ビジネスの現場では発音は非常に重要視されます。ます正しい事が相手に伝っていないとなると大きな問題を引き起こしかねません。

ここで発音を徹底的に学べる方法をお伝えします。こちらのサイトをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました