英語でできる?ビジネスでの自己紹介【Elevator Pitch】

英語学習

英語での大事なプレゼンや商談のときには、自信を持って自己紹介ができるようにしておきたいですよね。
この記事では、英語圏ではメジャーなアピール方法である「Elevator Pitch(エレベーターピッチ)」について紹介します。

ビジネスシーンで大活躍! Elevator Pitch を知ろう!

短時間で簡潔かつ印象的にアピールできるElevator Pitch(エレベーターピッチ)について詳しく見ていきましょう。

Elevator Pitch とは?

Elevator Pitchは、他にもElevator SpeechやElevator Statementとも言われますが、エレベーターに乗り合わせた30〜120秒間ほどの短い時間で効果的に行うプレゼンテーションのことです。
簡潔で説得力のある『つかみ』で、大事なビジネスシーンでより良い印象を与えることができます。

Elavator Pitchは企画や商品の紹介にも使えますが、ここでは特に英語での自己紹介としての使い方を説明します。

なぜ Elevator Pitch が重要?

Elevator Pitchは、短時間で簡潔に伝えることができるため、相手の関心を引きつけ、会話を弾ませることができます。
自己紹介用のElevator Pitchを作っておくメリットはいくつかあります。

メリット

・いつ・どこで・誰に会っても簡潔に自己紹介ができる
・会社や部署、参加しているプロジェクトへの理解が深まる
・自分の経験や強みを客観視できる
・自信を持ってコミュニケーションが取れる

いつ Elevator Pitch を使う?

たまたま街中で仕事関係者に会ったときにもElavator Pitchを準備しておくと話に困らずに済みますが、ビジネスにおけるよくあるチュエーションを紹介します。

クライアントとの打ち合わせ

名刺頼りではなく、自分の言葉で分かりやすく自己紹介ができると信頼関係も築きやすいですよね。
第一印象をより良くして会話をリードしましょう。

プレゼンテーション

プレゼンテーションの前の自己紹介にもElevator Pitchは最適です。
短く端的にまとまっているため、自己紹介で間延びせずにスムーズにプレゼンテーションを行えます。

オンライン会議

社内・社外に限らずオンライン会議をする機会がグンと増えましたよね。
相手の記憶に残りやすくなる自己紹介をしましょう。

英語で自己紹介用の Elevator Pitch を書いてみよう!

とても分かりやすくElevator Pitchについて説明している動画を紹介します。
YouTubeが提供する字幕設定で日本語を選択すれば、自動翻訳の日本語字幕がつきます。

書くときのポイント+例文

さっそく自己紹介用のエレベーターピッチを作っていきましょう!
先ほど紹介したProfessor Heather Austinの動画に沿ってポイントを説明していきます。

自分は何者か?どんな人の支えになっているか?

まず最初に、自分について簡潔に紹介しましょう。
相手が最も知りたいことである「どのような仕事をしているのか?」を具体的に答えて興味を引きましょう。

なぜその仕事・活動をしているのか?

仕事・活動に対する自分の目的や考えを明確にすることで、相手は「あなた自身」を知ることができます。

自分のアピールポイントはどこか?他人とどう違うのか?

今までの経験の中での自分の最大の功績や貢献できたことを話しましょう。
自分の持ち味を活かせた経験など、具体的な事例を示すことで信頼度も上がるでしょう!

最終目標への行動を意識しよう!

最終目標はなんでしょう?
名刺交換がしたいのか、アポを取りたいのか、Elevator Pitch後の行動を意識しましょう!
相手に簡単な質問をするとアクションへの繋がりができやすいのではないでしょうか。

【例文】

動画内で紹介されている例文です。
にかく簡潔なため素っ気ない印象にならないよう、表現や言い回しを工夫してみましょう。

I am a [ 自分は何者か ], helping [ どんな人の支えになっているか ].
One of my greatest passions is [ なぜその仕事・活動をしているか ].
I’ve been fortunate to [ 最大の功績や成果は何か ].
Have you ever [ 相手への質問 ] ?

[Professor Heather Austin].(2018/09/14).Elevator Pitch Example – How To Create A Personal Elevator Pitch

自分のことに加えて会社やプロジェクトのことを紹介したり、自分のスキルや目標などを加えてアレンジしてみてください!

自己紹介するときのポイント

原稿が出来上がったら、とにかく練習です。
笑顔で余裕を持って話せるようになるまで、練習を繰り返すと自信を持って本番に挑めます。

笑顔で自然に!

注意すべきは話すスピードです。
短く簡潔に!と意識するあまり、話すスピードが速くなってしまいます。
笑顔で自然に話せるように、録音したり同僚に聞いてもらったりしましょう。

会話を楽しんで!

自己紹介は一人でするものではなく、相手との会話の中で行うものです。
頑張って作った原稿を完璧に披露することにこだわらず、相手からの質問にも対応しつつ楽しく会話できるように入念に準備と練習をしましょう。

英語でできる?ビジネスでの自己紹介【Elevator Pitch】 まとめ

英語でのビジネスシーンで役立つ「Elevator Pitch(エレベーターピッチ)」について解説しました。
自己紹介でのElevator Pitchのポイントをまとめます。

  • 短く簡潔に要点のみを伝えられる
  • 相手の関心を引ける
  • 次の行動に繋がる

Elevator Pitchは自己紹介以外にも活用できるため、まずは紹介した動画を参考に自己紹介用を作ってみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました