英語のビジネスメールの結びフレーズをご紹介【好印象で〆めよう!】

英語学習

国際化が進み、英語でビジネスメールを書く機会も増えてきたのではないでしょうか?

文章の最後にどのような言葉を添えるかで、相手へ与える印象も大きく変わってきます。

日本語だと「敬具」という結び言葉がありますが、英語の結びフレーズには豊富なバリエーションがあるのをご存知でしょうか?

今回は、淡白になりがちな文面も最後に添える一言でガラリと変える英語のビジネスメールに使える結びフレーズをご紹介していきます。

定番結びフレーズ

まずここでは、結びフレーズを種類別で見ていきましょう!

フォーマル度をMAX→高→中で分けていますので、送る相手によって使い分けてみて下さい。

フォーマル度 MAX

こちらの結びフレーズは、最も丁寧で格式高い表現です。

相手との面識がまだない場合や、メールでのやり取りを確実に丁寧に行いたい場合にオススメの表現例です。

Yours sincerely,

Yours faithfully,

Respectfully,

フォーマル度 高

相手や状況に応じてではありますが、フォーマル度は高いままで少し堅さを和らげる表現例です。

面識のない/あるに関係なく使えるフレーズです。

Sincerely,

Best regards,

Sincerely yours,

Faithfully,

Aさん
Aさん

あれ?「Yours sincerely,」と「Sincerely yours,」って何が違うの?

先生
先生

良いところに目をつけたね!

この2つの表現、実は「yours」の置く位置で堅さを変えているんだよ!

意味はどちらも「敬具」「敬意を示す」なんだけど、「yours」を頭に置くことでよりフォーマルで堅い印象になるんです。

フォーマル度 中

こちらの結びフレーズは、上記二つよりも若干フォーマル度が軽くなる表現になります。

「相手と既に何度か面識があり打ち解けている間柄ではあるが、丁寧さを保ち続けたい」場合に使えます。

All the best,

Best wishes,

Regards,

Warm regards,

Many thanks,

 結び言葉の後ろには、必ず「,(コンマ)」を忘れずに書きましょう!

ベストティーチャーなら英語のライティングも学べます。

ビジネスメールに不向き!?避けた方が良い結びフレーズ

ビジネスメールの基本は、丁寧な言葉遣い!

意味は合っていても、やはり使用する相手やシチュエーションに応じてカジュアルとフォーマルを使い分けることが大切です。

See you,

Later,

Cheers,

Take care,     

Have a nice day.

Aさん
Aさん

以上のような表現は、カジュアル過ぎるからビジネスメールでは使ってはいけないんですね!

先生
先生

友人や家族はもちろん、相手が会社の同期や同僚など親しい間柄だったら、このような表現は使っても大丈夫ですよ!

英語ビジネスメールの結びの前に添えるフレーズ

「Sincerely,」や「Regards,」などの結びフレーズを学んだところで、ここではその前に添える一言をタイプ別にご紹介していきます。

相手を思いやったり、感謝したり、謝罪の気持ちを伝える大切な部分になりますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

感謝

メールの最後に感謝の言葉があると、相手に良い印象を与えることもできますし綺麗に締め括ることができます。

Thank you.

I appreciate your support.

Thank you for your consideration.

Thank you in advance for your understanding.

Thank you for your kind cooperation.

謝罪

お詫びメールを送る際には、冒頭のみならず最後にもう一度謝罪の言葉を添えることで相手にも真摯な気持ちを伝えることができます。

I/We apologize for the inconvenience.

I/We apologize for any inconvenience caused.

Please accept my/our sincere apologies.

Once again, I apologize for the inconvenience.

I hope that it won’t be a problem for your scheduling.

Thank you for your understanding and patience.

相手を気遣う

相手の体調を気にかけてあげたり、相手がまた連絡をしやすい雰囲気をメールの文末に書くだけで、相手への親切度を表すことができますし、受け取った側もあなたの気の利いた一言に喜ぶはずです!

【ご自愛ください】

Please take good care of yourself.

I wish you good health and happiness.

【いつでも連絡してください】

For further information, please do not hesitate to contact us.

If you have any questions, please feel free to contact me.

Aさん
Aさん

こんな時代だからこそ・・・

コロナ禍でも使える気遣いフレーズを知っておきたいな!

先生
先生

普段の気遣いフレーズとはまた別に、この時期だからこそよりポジティブにお互いを励まし合うような表現や言い回しも覚えておくと良いですね。以下を参考にいて見てください!

I hope you and your family are healthy and safe during these unprecedented and difficult times.

I earnestly pray that you will remain in safe and good health.

I hope things return to normal as soon as possible.

Let’s overcome together this tough business situation.

相手からの連絡を催促する

相手に丁寧に迅速な返事や対応を求めたいときに使えるフレーズです。

躊躇したくなる部分ですが、丁寧に書けば相手へ不快な気持ちに与える心配はありません。

I look forward to hearing from you.

I/We would like you to respond to this as soon as possible.

I would highly appreciate your immediate action.

Your prompt action will be much appreciated.

今後ともどうぞよろしくお願い致します。

日本語でよく使われる「よろしくお願い致します」というフレーズ・・・

正直、「今後ともどうぞよろしくお願い致します」を英語で直訳することは難しいです。

Aさん
Aさん

日本語では「よろしくお願い致します」という言葉でほとんどの場合締め括ることができるけど、英語では何ていうんだろう?

先生
先生

これらの表現を訳すと「一緒に貴方と仕事できることが光栄です」という内容になります。

今後も共に仕事していく」という意味で「よろしくお願い致します」の意味と相応なものとなっているので使ってみて下さい!

We look forward to a successful working relationship in the future.

We appreciate all that you continue to do for us.

We are honoured to have the opportunity to do business with you.

Thank you very much for your continuous support.

【テンプレート】英語ビジネルメールの具体例3選

結びフレーズを勉強してきましたが、実際にメールに書き起こすとなるとどうなるのか不安になる人もいることでしょう。

ここでは、英語のビジネスメールの具体例をご紹介します!

基本のフォーマット

まずは、英語のビジネスメールにおける基本のフォーマットを覚えましょう!

フォーマットさえ覚えてしまえば、バランスの良いビジネスメールを作ることができます。

【敬辞】

【導入】

【本文】

【結びの言葉】

【結辞】

【署名】

テンプレート①

こちらの英語のビジネスメール具体例は、「既に予定されている会議の案内」についてです。

基本のフォーマットは崩さず、文章を当てていけば簡単に作れます!

【敬辞】
Dear Mr. Michael,

【導入】
I hope this email fin you well.

【本文】
I am writing to remind you about our next meeting on April 20th. In addition, I am attaching some materials which will be used at the meeting.

【結びの言葉】
We are looking forward to seeing you at the meeting.
For further information, please do not hesitate to contact us.

【結辞】
Sincerely,
【署名】
Taro Tanaka
Japan Corporation
123-456-789


マイケル様

お元気でお過ごしのことと存じます。

4月20日に予定されております、次回の会議について改めてご案内したくご連絡致します。
また、その会議で使用する資料もいくつか添付させて頂いておりますので、ご確認お願い致します。

何かご質問がありましたら、遠慮なくご連絡下さい。

敬具
田中 太郎
ジャパンコーポレーション
123-456-789

テンプレート②

こちらの具体例は、お客様に提供していた「サービスの故障に関する謝罪」と「修復状況や再開の目処」などをお知らせする内容です。

【敬辞】
Dear Ms. Karen,

【導入】
First of all, please allow me to apologize for the unavailability of the service.

【本文】
We have found some causes with it and now trying to fix it now. We expect to resume normal operations within few days and will update you once it becomes available again.

【結びの言葉】
Once again, I apologize for the inconvenience. Thank you for your understanding and patience.

【結辞】
Best regards,
【署名】
Taro Tanaka
Japan Corporation
123-456-789


カレン様

まず初めに、当社サービスが停止しご不便をおかけしましたことをお詫び申し上げます。既に原因を究明し、修復作業に取り掛かっております。

数日以内には、サービスの提供を再開する見込みとなっており、再びご利用頂ける状態になりましたら、再度ご連絡させて頂きます。

改めまして、この度はお客様にご不便をお掛けいたしまして誠に申し訳ございませんでした。また、ご理解を頂きありがとうございます。

敬具
田中 太郎
ジャパンコーポレーション
123-456-789

テンプレート③

こちらの具体例は、取引先の会社に仕事の進捗状況を確認する催促メールです。

相手に一緒に仕事ができることに対しての敬意を示しつつ、しっかりと相手の返事を促す文章を明確に書きましょう。

【敬辞】
Dear Mr. Paul

【導入】
Thank you for giving us this opportunity to work with your company.

【本文】
I would like to enquire about the progress report regarding to the current state of our project.
I am sorry to rush you, but please notify us if there are any updates.

【結びの言葉】
Once again, we are honoured to have the opportunity to do business with you. We all hope to make our new project successful.

【結辞】
Sincerely yours,

【署名】
Taro Tanaka
ジャパンコーポレーション
123-456-789


ポール様

この度は、貴社との合同プロジェクトの機会を頂きまして誠にありがとうございます。

今回は、現在の進捗状況を確認したくご連絡させて頂きました。
急かしてしまい申し訳ないのですが、何か進展がありましたらご連絡頂けますでしょうか。

貴社との合同新規プロジェクトの成功を祈ると共に、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

田中 太郎
ジャパンコーポレーション
123-456-789

それでは、ここでビジネスメールを書くときに参考になる書籍をご紹介します。

そのまま使える! ビジネスメール文例大全 イラッとされないビジネスメール 正解 不正解 ビジネスを強力にバックアップする“メール・テクニック” 【改訂新版】ビジネスメールの書き方・送り方 (スーパー・ラーニング) 基礎&応用表現を一発検索 そのまま使える! ビジネスメール英文集 (PHPビジネス新書)

英語のビジネスメールの結びフレーズをご紹介【好印象で〆めよう!】のまとめ

相手と面識がなくても、メールの文面で良くも悪くも自分がどんな人物か相手へ印象を与えることはできます。

仕事を円滑に進めるためにも、ビジネスメールの細部にまで相手への気遣いを忘れないようにしましょう。

さて、今回は英語ビジネスメールの結びフレーズについてご紹介していきました。

1. 定番の結びフレーズ

2. 避けた方が良いカジュアルフレーズ

3. シチュエーション別の結びフレーズの前に添える一言

4. 英語ビジネルメールの参考テンプレート3選

特にメールの最後に添える結びフレーズは、相手への気遣いや感謝・謝罪などを示す大事な部分となってきます。

ぜひ、今回ご紹介した結びフレーズを参考にしてみて下さい!

タイトルとURLをコピーしました