オンライン英会話まとめ記事はこちら!

英会話教室のキッズクラスを見極める3つのポイントを解説!

英語学習

学生のお子様に英語を学ばせたい親御さんは必見です。

お子様に英語を学ばせたい、でも自分では英語を教えられないという悩みを抱えた親御様は多くいらっしゃいます。

でも、数ある英会話教室のキッズクラスでどれがいいかのわからないという方に、
是非参考にしていただきたいです。

今回の記事では英会話教室んぼキッズクラスに通わせる際にこれだけはしっかり確認してもらいたい3つのポイントを解説していきます。

英会話教室キッズクラスを選ぶ3つのポイント

続いては、お子様にぴったりの英会話教室を選ぶ際に、重要となるポイントをご紹介します。

教室の雰囲気とカリキュラム内容①

英会話教室となると、そのカリキュラムや制度も重要ですが、
お子様にとって何よりも大事なのは、教室の雰囲気と相性です。

英会話教室全体の雰囲気や、講師や在学中の別の生徒の雰囲気がお子様とマッチしていないと、せっかく通わせてもすぐ辞めてしまい、英語学習自体が嫌になってしまうといったこともありえます。

アドバイザー
アドバイザー

そのため、体験入学などを通し、お子様と教室の雰囲気があっているかを確認した後、カリキュラム等を吟味することで、入学前後のギャップをなくすことができます。

英語教室の強みは、先生と生徒が同じ空間で英語のレッスンができることです。
一緒に学ぶ仲間がいることもプラス材料です。

色を塗ったり文字を書いたりする学習は英語教室ならではの身体を使た学習です。このようなその教室でしかできない事を体験して英語を身に付ける環境ができているか雰囲気で確認しましょう。

楽しいと感じないことに子どもは絶対に夢中になることはありません。
そして、通う事が苦痛になるような雰囲気でないという事を、体験入学の際に他のお子さんをみて感じてみましょう。

カリキュラム

大手の英会話教室ならば、年間のカリキュラムがしっかり組まれている場合があります。
地元の小さな英会話教室でそのようにカリキュラムが組まれているか確認することも、今後の学習計画に大きく左右される要因です。

主に
リーディング、スピーキング、リスニング、ライティングの4技能の習得計画や英検等の受験スケジュールもしっかり組まれているか確認することも非常に重要です。

英会話教室のキッズクラスで是非組み込まれていてもらいたい学習は以下の6つです

アルファベット読めるようになって書ける①

カードやパネルで講師が発音しなら、そこに書かれているローマ字で簡単な単語をつたえる習慣があることで単語を自然身に付けていく。

英語発音を身につける訓練がある②

単語を講師が言い、後から同じことを言う訓練ができている習慣があるかという事は重要です。

実はこの時点で、英語の発音を耳で聞き慣れていくので、
キッズ教室は実はネイティブの講師がほんとにオススメです。
勿論バイリンガルでもいいのですが、是非、ここはネイティブの
力が発揮できる場面です。
三つ子の魂百までではないですが、その位大事な時期です。

フォニックス(つづりと音のルール)の基本を身につける③

ここでフォニックスとはという説明をしたいのですが、文字で書くより
動画をみてご確認ください。
なんだろ (つづりと音のルール)の法則を先におぼえた方がいいよ!
といういい方が一番適切かもしれませんが、こちらをご覧ください。

私たちが当たり前のように発音しているのは
日常的に身に付いてしまったからです。
でもゼロベースのお子さん達にはしっかり基礎から発音を教えてる
フォニックス学習が必要なのです

基本の名詞・形容詞を読めて意味がわかる④

これは、すごく基本的なことですがカードなどを使って簡単な単語の繰り返してを行っているか。
また、「美しい」「美味しい」などの普段使いの形容詞を教えてくれているか。

こういった馴染みのある言葉を何かのツールを使って実演することで
子ども達は理解を深める事も出来る。

また、楽しく時間を過ごす事が出来て、次のレッスンにつながるでしょう。

前置詞(on, in, under など)の使い分けができる⑤

文を作る時の基本となる前置詞の使い方を分かり易く伝えてくれている。
この前置詞の使い方は大人でもそうですが、物を置いてみたり身体で示した方が理解しやすいのです。

※ここで需要な事

幼少期に一番大事な事は、英語を文字から覚えるのではなくて
身体や目から覚えて訓練が必要なのです。

私達は車はcarです。
でも、子ども達には「あの動く鉄の塊」→carと伝えていきましょう。
この感じで覚えてもらう必要があります。

英語は全てこれなのです。

もちろん、日本語で覚えるべき場所ではしっかり日本語で学び。

英語の時は英語で学ぶ環境ができている必要があります。
名詞、形容詞の使い方は文が出来なくても表現できることなので
この名詞、形容詞の使い方が自然にカリキュラムに組み込まれていると更に環境はいいですね。

命令文を聞いてその通りに行動できる⑥

簡単な命令文をつくってそれに伴て行動する。

この単純な事でも、子どもにとっては言語を身体で覚える大事な学習なのです。
先程も言いましたが、英語を英語で理解する事の大事な要素で、
英語を身体を使って身に沁み込ませる必要があります。

予算をまずはチェック

まずは英会話教室の費用にかけられる予算を確認しましょう。

お子様が小学生の内は、英会話教室の他にも習わせたい習い事があることも多いですよね。

アドバイザ
アドバイザ

そのため、他の習い事との兼ね合いも考慮して、予算を計算することをおすすめします

また、小学生の英語学習には何よりも継続が重要になってくるため、年単位でお子様を通わせる可能性も加味して予算を決めると良いでしょう。

英語は継続性が非常に重要な学習なので、予算が途中で足りなくなってきたから「途中でやめる」となると、いままでの蓄積された学習が一気に崩れてしまいます。

予算に合わせたコースを選びましょう。
週1コース、週2コースなど、また英会話教室によって金額がちがってきますので
要確認してください。

通学のしやすさも重要

小学生の習い事ともなると、基本的に親の送迎で送り迎えすることが安心安全です。

そのため、自宅から遠い地域に通わせるメリットはほとんどなく、
なるだけ近い地域で教室を探すことをおすすめします。

小学生のお子様の育児には何かと費用がかかるため、行き帰りのガソリン代や時間の節約にもつながるという点でも、近隣地域に絞って教室探しをすることをおすすめします。

英会話教室のキッズコースで2つのおすすめスクール

上記のカリキュラムでおすすめスクールがこちらの記事で紹介している
シェーン英会話のキッズクラスとペッピーキッズクラブの2スクールです

是非、こちらの記事を参考にしてみてください。

シェーン英会話はスクールに限りがありますが、ペッピーキッズクラブはかなり広範囲で
展開していますのでお近くのペッピーキッズクラブに直接問いあわてみましょう。

また、ペッピーキッズクラブは通うスクールによって多少受講料が異なってきますので
是非、ご確認ください。

英会話教室のキッズクラスを見極める3つのポイントを解説! まとめ

いかがでしたでしょうか。
自分では英語を教えられないという悩みを抱えた親御さんでも、
安心して預けられるのが英会話教室です。

この安心感はオンライン英会話では得る事ができないのです。

その中でも、長年の歴史の中で培ってきた英語カリキュラムをもっている、
おすすめの英会話教室2社を紹介しました。

個人のレベルに合わせた直接教授法というレッスンが定評の「シェーン英会話

外国人講師と日本人講師がそれぞれレッスンする「ペッピーキッズクラブ

今では、オンライン英会話も沢山ありますが、肌触れ合う英会話教室で学べることは英語以上に沢山あります。
海外に住んで英語を学ぶことは難しいですが、英会話教室やご自宅でなるべく近いシチュエーションを作る事は可能です。
是非、お子さんに英会話教室の実体験をさせてあげて、その良さを体験させてあげてください。

ペッピーキッズクラブ
タイトルとURLをコピーしました