オンライン英会話まとめ記事はこちら!

【経験者は語る】留学のメリットを知って世界へ羽ばたこう!

英語学習

英語を勉強していたら海外へ出たいという気持ちが芽生えることは当たり前です。
海外に行きたいけれど、費用や留学に反対するご両親との諍いで
なかなか一歩を踏み込めずにいませんか。
そんなあなたに悩みの解決策をご紹介します。
不安をなくしてのびのび海外へ羽ばたいていきましょう!

留学のメリット

留学するのにどんなメリットがあるのか。
では留学をすることの5つのメリットをご紹介します。

語学力が向上する

海外に住むということは期間がどうであれ、
英語だけの環境に身を置くことになります。

朝起きて夜寝るまで英語に浸れる生活は日本にいてはできません。
学校の授業やホームステイ先でのホストファミリーや友達との会話を通して、
活きた英語、使える英語が身につけられるのが海外留学の醍醐味です。

常に英語に触れている状況を作れるのが留学です。
例えば、英語漬けの語学留学に通った場合の1日のスケジュールは以下のイメージです。

         月〜 木曜日         金曜日           土・日曜日      
8:30 – 9:20文法/スピーキング練習文法/スピーキング練習↑土曜や日曜日は、
9:30 – 10:20文法/スピーキング練習文法/スピーキング練習学校企画のアクティビティが開催されます。
10:30 – 11:20ランゲージ・テクノロジーランゲージ・テクノロジー例) 郊外やテーマパークへ学校のみんなと朝から出かけます。
11:30 – 12:20読解/ライティング読解/ライティング
12:30 – 13:20ランチフリータイム
13:30 – 14:30選択授業フリータイム
14:40 – 15:45選択授業
引用先はこちら

一般的な語学留学はこのようなスケジュールです。

進学はESL


更に語学留学だけでなく、collegeやUnversityへ進学目的の場合には
ESL(第二外国語としての英語:English as a Second Language)を受講することで
更に英語で物事を考える英語教育を受けます。

日本の英語教育は他の国に比べて文法が優れています。

しかし、英語を日本語で理解するには少し難しいのです、なぜなら、英語は感覚の表現する言語だからです。

感覚を理解することが英会話をする上で絶対条件であり、この理解は日本語では出来ないのです。

英語の会話では感覚を表現するということが必要不可欠なのです。

多くに日本人は英語を一度、日本語に直し英語に訳すという作業を行っています。しかし、本来は英語で考え英語で理解し英語で話す思考を確立するひつようがあります。

大学などに進学する際には、この考え方を養うためにもESLでの学習を推奨します。

このような学習スタイルで更に語学の向上・英語的思考力に磨きをかけていきます。

以下に参考に適した学習カリキュラムを掲載しまうので、是非参考にしてください。
語学学校とは違い本格的に大学で使う英語を学ぶためのカリキュラムになっています。

引用元はこちらです

視野が広がり世界に興味が湧くこと

留学を通して、現地で異文化に触れ友人や学校の先生と意見を交わすことで視野が広がります。

たとえば外国で生活をする中で、様々な国籍の人々とうまく付き合っていくためのルールやマナーを学ぶことになります。
日本にいては思いつかなかった物事の考え方、価値観に出会うことで、これまでの考え方を見直すきっかけにも繋がることでしょう。

一方的な情報しか持っていなかったり、一方的な見方しかできなかった物事も、あらゆる視点から見つめ直すこときっかけになるはずです。

留学をした人にしかこの多様な価値観は分からない。だから敢えてその良さを伝える事で
1人でも多くの方に留学という新しい人生の扉をひらいてもらいたいです。

留学することで国際感覚が身につき視野が広がる

日本を客観的に見ることができる

海外で過ごして気づいたことは、私たち日本人が海外の文化が好きなように外国の人も日本文化にとても興味があることです。


日本にいる私たち以上に日本文化についてよく知る友人がいますが、
彼らのような人に出会うと日本の新しい面を見るようでとても新鮮です。

このように客観的に日本文化を見つめ直すことができ、
新たな視点で日本文化について考えるようになります。

こういった機会ないと、日本の文化や社会問題を英語で伝えようとは思いませんので
本当にいい機会です。
留学する前に、事前に学んでおいてもいいのではにでしょうか。



こちらの記事は日本文化や時事ニュースを扱った無料サイトなので是非参考にしてみてください。
(英語版にもなり非常に利便性が高いです。)

有料になってしまいますが、こちらのThe JapanTime Alphaは英語学習者向け新聞の中でも非常に優れていて、注釈も付いていて読みやすい新聞です

注釈・単語訳付きで辞書いらず。旬の話題と生きた表現が同時に学べる、一石二鳥の英字新聞「The Japan Times Alpha」

離れてみて日本の素晴らしさに気づく

自分に自信がつく

日本にいると、物事において周りと比べられる上に出る杭が打たれるような風潮があります。

海外ではどんなに些細なことでもできたことに対して、
ポジティブに捉えられ明るい言葉をかけてくれます。

そんな文化に身を置いていると、
だんだん自分に自信がつき心もオープンになっていきます。


自分を認められるようになると、
相手のことも受け入れられるようになり
物事の結果を自己責任だと捉えることができます。

内向的だった人が海外から戻ってくると、
以前とは違って、明るく行動派になるのはこういったきっかけがあるからでしょう。

(こちらはタイに行った方の意見ですが、
たとえ東南アジアでも海外で暮らすことで多くの事を学ぶまうす。)

こちらはタイに行った方の意見ですが、
たとえ東南アジアでも海外で暮らすことで多くの事を学ぶまうす。

留学は自分に自信をつけさせてくれる

ストレス耐性がつき、柔軟性養われる

海外生活は予期せぬハプニングが起こります。

たとえば、ルームメイトと相性が合わなかった時や
隣人が変な人で自分ではどうにもできない時があります。

逃げたくても逃げられないことで、真正面から立ち向かうことになります。・
しかし、だんだんそのような環境に慣れてくることで、
自分が適応できるように成長していくのがわかります。

これも、留学生活の面白さでしょう。

そんな経験が与えてくれるのは、ストレス耐性が付くことと、
物事に対して柔軟に対応できるようになることです。

では、どんなストレスがあげられるじゃみていきましょう。

  • 時間にルーズ
  • 生活スタイルが違う
  • 宗教の勧誘がおおい
  • 意見をストレートに言わないと勘違いされる

このような様々なトラブルが身近に常時発生しますのでストレスもたまる一方です。
しかし、日本に帰ってくる自分がそれだけ変わったかという事がよくわかります
いい意味で、非常に耐久性が付いてくるのです。

人として成長し物怖じしない性格になる

留学する前に感じる問題と解決策

留学する前に感じる問題と
それに対する解決方法を私の経験をもとにお伝えいたします。

費用のこと

留学には費用がかかります。
一番近いフィリピンは比較的費用が安く済みますが、3ヵ月で60-90万円、6ヵ月で110-170万円ほどの金額がかかります。

経済的に余裕がある場合は良いですが、1から資金を用意するとなると、準備にかなりの時間と労力を要します。

Solutinon

そんな状況にとても強い味方となるのが、奨学金制度です。
『給付型』『貸与型』と二種類あり語学留学のみでも申請できる給付型奨学金があります。



国内外の公的な機関から団体までさまざまな奨学金制度があり、

所属している学校からもしくは個人で申請できるので、
留学計画にぴったりのシステムが見つかると思います。


大学の国際留学センターに行くと,

必ずこういった情報を持っているので確認してみましょう。
ただどの制度も条件があるので早めに調べて準備をしていきましょう。

下記に参考サイトをご紹介しますので、是非参考にしてください。

\返済不要の団体もあります!/

両親が反対する

初めて留学をしたいと、両親に話をしたとき特に父からすごく反対されました。

海外へ行くほどの語学力がないことと、現地でデモが多発していたからです。

大学3年生の夏前に話をし、
お互い感情的になり一時期間ずっと話さずにいたことを覚えています。


解決策として私がやったことは、2つです。

Solution
  • 一人で留学の準備を進め疑問に答えられるようにしたこと
  • 留学エージェントに相談して安心感を形にしたこと

特に両親に安心してもらうためにも留学エージェントに色々詳細を聞きにいきました。

私個人としては諦めるわけにはいかなかったので、何度か留学エージェント会社が開催する個別説明会へ参加し、資料をわざと目に置くところに放置したりもしていました。

そして、話合う時には
行く期間・費用・住居・帰国後の計画などをきちんと決めていました。
なぜならこういった内容は両親が一番不安に思うことだからです。


そんな地味な努力のおかげか、ある日父が歩み寄り短期留学の話をすることができ無事に短期語学留学の夢を叶うことができました。

ご両親の心配事に対してきちんと答えられるようにする

おすすめ留学エージェント

帰国前や留学中、そして帰国後も手厚くサポートしてくれるエージェントさんをご紹介します。

学生さんが留学する場合は、留学期間によっては卒業が遅れる場合もあるので帰国後の就活サポートが充実しているエージェントさんに頼むと安心です。

海外留学・語学留学・ワーキングホリデーのWISH(ウィッシュ)
留学や海外留学、ワーキングホリデーのサポートで30年の実績をもつWISHの公式サイト。短期留学や語学留学、インターンシップ、高校、大学、社会人留学まで幅広い留学プログラムをご提供。無料説明会も全国各地で開催中。海外10カ国22都市のサポートオフィスで留学中の生活もサポートします。
その他のおすすめ留学エージェント

カナダ専門の留学エージェントはこちらになります。
興味が少しでも湧いてきたら、話を聞いてみるだけでも今後の展望が見えてくると思います。

カナダ現地留学エージェントの【カナダジャーナル】

【経験者は語る】留学のメリットを知って世界へ羽ばたこう!まとめ

私自身、短期・長期留学両方経験しているので留学のメリットやデメリット両方理解することができます。

・語学力が上がること
・国際感覚が身につく
・日本を客観的に見ることができる
・自己肯定感がアップする
・ストレスに強くなる

さまざまなメリットデメリットをご紹介しましたが、確かなことは留学をすれば自分が変わることはもちろん人生も本当に変わります。
これから留学を検討されている方、諦めず夢を叶えてほしいです。

タイトルとURLをコピーしました