オンライン英会話まとめ記事はこちら!

英語学習で映画を見ても英語力は上がらない!正しい視聴方法のテクニック

英語学習

「映画が好きだから映画を使って英語学習したい」

と思う方が多いと思います。

しかし、映画を見続けるだけで英語力が上がるわけではありません

映画を使って英語学習をしたいあなたへ

【正しい英語学習方法】を知って映画を見ながら英語力を上げる方法をご紹介します。

“正しい”英語学習を行うための6ステップ
  1. 日本語字幕を見て内容を把握
  2. 聞こえた単語を復唱
  3. 英語字幕に変える
  4. モノマネ
  5. 理解度テスト
  6. シャドーイング

この記事を書いたライターさん

・大学で言語学を専攻中
・帰国子女が8割占める高校に「日本生まれ・日本育ち」で進学
・TOEIC 830点, 英検準1級取得
・アメリカのディズニーワールドに「英語で選考」を受けて内定

映画を“ただ見る”英語学習では上達しない

「映画や海外ドラマを何時間も見ていれば英語力が上がる」と思っていませんか。

実は、映画をただ見るだけでは英語力は上がりません

映画を見るだけでは英語力が伸びない理由

・日本語字幕をつけていると日本語で内容を理解してしまう。
・英語に耳が慣れたとしても英語を理解できるようになるわけではない。

映画をみて英語に触れているだけで満足してしまう事があるかもしれませんが、これは一時的に自己満足しているだけです。
実施に学習する際には真剣に向き合う必要がありますし、「ながら勉強」はあくまでもそのモチベーションを維持する程度しかないです

映画の内容を日本語で理解してしまう

英語学習を目的に映画を見る際、日本語字幕をつけていませんか?

実際に英語を聞いているつもりでも、映画の内容がほとんど理解できていませんか

実は、日本語字幕をつけていると英語力は全く上がりません。

あなたが英語を頑張って聞いていても、無意識のうちに日本語字幕を見ているんです。

また、知らないうちに日本語字幕を目で追って理解していることもあるでしょう。

英語学習のために映画を視聴するなら、日本語字幕ではなく英語字幕にして下さい

英語を聴きながら

アドバイザー
アドバイザー

今どこの部分を話しているのか目で追う・英語の意味を理解する

これは凄く大事な意識の持ち方なので気を付けてみていきましょう。完全に英語の世界に入り浸るくらいの感じで映画を見るといいと思います。

英語に耳が慣れただけで理解できるわけではない

映画を何十時間も視聴している人は

「英語がわかるようになってきたかも」と自信がつきますよね。

確かに、耳が英語に慣れてきた証拠です

しかし、英語のセリフが理解できるようになっていますか

多くの人は英語が聞けるようになったけど理解できるようにはなっていません。

理解できるようになったわけはないないので、英語力が上がらないんです。

映画を使った「正しい」英語学習法を学ぶ

英語を勉強するために「映画をただ見るのは意味がない」理由をご紹介してきました。

「映画を見て英語学習って本当はできないの?」

と疑問に思いますよね。

実は「正しい英語学習方法」を実践すれば、映画を見ながら英語力を伸ばすことができるんです。

アドバイザー
アドバイザー

こちらのユウカさんが、映画の非常に有効的な使い方をしているので是非参考にしてください

この英語学習方法は、Netflixを使ってTOEIC250点から905点まであげたユウカ@おうち留学さんが実践してきた方法です。

(画像出典:Twitter

注意点は、映画を10分ごとに区切り、6回以上は同じ部分を視聴するということです。

勉強が苦手でもこのやり方を守れば必ず英語力を伸ばすことができますよ!

“正しい”英語学習を行うための6ステップ
  1. 日本語字幕を見て内容を把握
  2. 聞こえた単語を復唱
  3. 英語字幕に変える
  4. モノマネ
  5. 理解度テスト
  6. シャドーイング

日本語字幕を見て内容を把握

まずは、日本語字幕を見て映画の登場人物がどのようなセリフを話しているのかを把握します。

映画を全部見るのではなくて、10分程度に区切ってください

いっぺんに学習しようとすると、集中力が続かなくなってしまうからです。

また、最初のうちは5分や3分など短い時間で学習しましょう。

ここでは、英語に集中するのではなく内容把握です。

全部がわかる必要はないので、なんとなく理解できたら次に進みましょう。

聞こえた単語を復唱

次に、こえてきた英語だけでも良いので、口に出してみましょう

全部復唱できるほど完璧にする必要はありません

慣れていくうちに、復唱できる単語が増えてきますよ。

何度か巻き戻しても良いですが、3回を目安に次に進みましょう

というのも、次に進めなくなってしまう上に、

完璧にできない自分に自信を無くしてしまうからです。

※あまり完璧を目指す必要はありません。

英語字幕に変えてスペルと発音をチェックする

今までは日本語字幕を出していましたが、ここで英語字幕に変更します。

実はここからがポイント!!

英語を聴きながら字幕を確認してください
わからない単語がある場合は、辞書を使って調べましょう
どのように発音すれば良いかわからない単語も、調べたりセリフを復唱したりして確認してください

字幕を見ながらモノマネする

スペルと発音の確認が終わったら、

英語の字幕を見ながらモノマネをしましょう

音読のように発音しても良いですが、

役者になりきると、発音ばかりでなくセリフ自体も覚える事ができるから非常に効果的です。

役者になりきって発音する方が効果的です。

教科書やテキストに載っている文章とは違い、会話の中のセリフです。

役者の気持ちを考えながら発音することで、

自分が同じ状況に陥った時に自然とモノマネしていた英語が口から出てきますよ

字幕を消して理解度テスト

これまでに内容を考えながら字幕を確認してきたと思います。

今度は字幕を消して、聞こえた英語をどれほど理解できてるか確認してください。

学校のテストではないので、日本語訳にする必要はありません。

映画のセリフの内容を急に言われても理解できるかが重要です。

「字幕を消したら全く理解できない…」という映画で英語勉強をしている場合は、

英語字幕を見ながら理解度チェックをしてみてください。

シャドーイング

最後はシャドーイングをしましょう。

シャドーイングとは

「シャドーイング(Shadowing)」は、英語を聞きながらそれを真似して発音する通訳訓練法のことです。英文を聞き終えてから繰り返す「リピート」とは異なり、シャドーイングは、聞こえてくる英文のすぐ後ろを影(shadow)のように追いかけるのがポイントです。(引用:上達のコツ「シャドーイング」とは

これで6つのステップは終わりです。

お疲れ様でした!

この学習方法は、同じセリフを何度も聴くことによって

・英語のセリフを理解できる
・リスニング対策になる
・スピーキングの練習になる

などの3つの観点から英語力を伸ばしていきます

他の学習方法と同じように、継続が何よりも重要です。

まずは好きな映画を選んで、英語学習をしていきましょう

英語学習で映画を見ても英語力は上がらない!正しい視聴方法で勉強すべし まとめ

今回は、映画で英語学習をしたいあなたへ

「正しい英語学習方法」をご紹介しました。

“正しい”英語学習を行うための6ステップ
  1. 日本語字幕を見て内容を把握(まずは内容の把握)
  2. 聞こえた単語を復唱(最低3回は繰り返す)
  3. 英語字幕に変える(英語を聞きながらスペルチェック)
  4. モノマネ役者になりきった感じにセリフをいう)
  5. 理解度テスト(字幕を消して理解度チェック)
  6. シャドーイング(英文の後ろを追いかけて)

映画をただ視聴しても英語力は上がりません

やはり、語学学習には勉強が必要不可欠です。

まずは6つのステップを試してみてください。

好きな映画だけではなく、

好きな俳優が出ている映画で勉強するのもおすすめです。

映画で英語を学ぶ記事はこちらにもありますので参考にしてみてください。
更にHULUでも英語字幕で視聴可能です。

Huluで今すぐ視聴!2週間無料トライアル実施中!

タイトルとURLをコピーしました