オンライン英会話まとめ記事はこちら!

小学生の英語学習は【多読・多聴】が良い!自宅での教え方を徹底解説

英語学習

「子どもに英語を勉強させたいけど、自分は英語が苦手だから子どもに教えるのはハードルが高い

と感じている親御さんが多くいますよね。

現在はグローバル化も加速していて、今後英語が喋れることがより重要になってきます。

しかし、英会話教室に通わせるのは費用も高いですし本当に効果が出るかわかりませんよね

子どもの英語学習に悩んでいるあなたに

自宅でも簡単にできる【多読・多聴】で小学生の子供の英語力を伸ばす方法をご紹介します。

筆者は大学で言語学を専攻していたので、研究結果に基づいた勉強方法をご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

自宅での英語の教え方で重要なのは【多読多聴】

英語学習を始めると、「多読・多聴」という言葉を聞くようになります。

一言でいうと、大量に読んだり聴いたりする学習方法です。

「英語に触れる量だけ増やせば良いの?」と考える人もいるかもしれませんが、3つのポイントがあります。

「多読・多聴」とは?
・読みやすい・聴きやすい・やさしいレベルのストーリーを楽しむ

特に重要なのは、小学生でも楽しめる教材を選ぶことで、多読は楽しんで多く読むこと自体に意味があります

アドバイザー
アドバイザー

基本的には辞書を使わずに読んでください。

楽しんで内容を理解する学習法なので、

わからないところは飛ばし、つまらなければ一旦読むのをやめて後回しにして大丈夫です。

「自分のレベルに合った教材を選ぶ」と思われるかもしれませんが、

お子さんの現在の学力レベルよりも下の教材を使います

多くの人が「やさしすぎると学習する意味がない」と思うかもしれません。

読んだ瞬間に意味がわかることが多読・多聴では重要なんです。
お子さんの「英語学習が楽しい!」という最初の動機になるんです。

小学生のお子さんには「英語って面白い!」って思ってもらうことが

後の英語学習で重要になってきますよね。

だからこそ、英語が楽しくて理解しやすい教材を選びましょう。

「多読・多聴」のルール

ルール1:英語は英語のまま理解する
ルール2:7〜9割の理解度で読む
ルール3:つまらなければ後回し

「多読・多聴」をしている小学生の方が【効率的に】英語力を伸ばせる

「ただ英語触れてるだけで英語力って本当に上がるの?」

と疑問に思われる方もいますよね。

しかし、多読・多聴をしている生徒の方が英語力が上がるという実験結果が出ています

アドバイザー
アドバイザー

多読・多聴をした子供は、しなかった子供よりも

リスニング・リーディングなどの言語理解能力が発達します。

その後、文法や語彙力などの英語の知識が身につくようになるんです。

多読・多聴をした子供の英語力の上がり方

言語理解能力(リスニング・リーディング)英語の知識(文法・語彙力)

この順番が、自然な母語収録の学習順序と同じなんです。

一方で、多読・多聴をしなかった子供は「英語の知識」を身につけた後に「言語理解能力

を身につけます。

大量インプットにもとづく多読・多聴による学習法が、母語の習得に近似したプロセスをたどり
英語力をより簡単に伸ばせるんです

自宅で小学生に【多読・多聴】させるのにおすすめの教材

自宅での英語学習でおすすめの教材

・イギリスの国民的アニメ「Peppa Pig」

・”I Can Read!”シリーズ

YouTubeで英語を教えるなら【Peppa Pig(ペッパ・ピッグ)】

Peepa Pigは、「イギリス人なら誰でも知ってる国民的アニメ」と言われるほどイギリスで愛されているアニメです。

日本でいう「アンパンマン」や「ドラえもん」のような立ち位置ですよ!

ペッパ・ピッグのあらすじ
ペッパはやんちゃなブタの女の子。やさしい家族や友達にかこまれて楽しく暮らすペッパは、冒険が大好き。ペッパといっしょなら、どこでも楽しく学べるよ。

(引用:Netflix

ペッパ・ピッグは、日本でも放送されているほど世界中で人気の作品です。

しかし、多聴をするには英語版で聴きましょう

ペッパ・ピッグが視聴できるサイト

YouTubeで無料で視聴できるので、ぜひ視聴してみてください。

子供がペッパ・ピッグを好きになってくれたら、ペッパ・ピッグのCDを買うのもおすすめです。

ペッパをはじめとするキャラクターたちが、歌を歌います。

なんども聞けば口ずさめる曲が多いので、ぜひ視聴してみてください。

Amazon Musicに加入していると、無料で聴けますよ!

>>Amazon Musicに加入してペッパ・ピッグの音楽を聴く

“I Can Read!”シリーズを自宅での英語の教え方として使う

“I Can Read!”シリーズは、初心者向けの多読リーダー本として使われています。

英語学習を始めてから上級者になるまで、多読を続けることができる教材です。

受賞歴のある作家やイラストレーターが本を製作しているので、世界中の子どもたちに愛されています。

“I Can Read!”シリーズのレベル

・My First:初めてリーディングに挑戦する子ども
・レベル1:シンプルな文章を読み進める
・レベル2:中級者向け
・レベル3:上級者向け

1番始めに多読するなら、My Firstレベルから始めましょう。

(画像出典:Bathtime for Biscuit (My First I Can Read))

可愛いイラストが描かれているので、子どもでも飽きませんよね。

また、物語は繰り返し同じ英単語やフレーズを使用しているので

全くの初心者でも絵本が読みやすくなっています。

Kindleでは、350円から販売されているのでぜひ一冊自宅学習用に購入してみてください。

>>Amazonで”I Can Read!”シリーズを購入する

小学生の英語学習は【多読・多聴】が良い!自宅での教え方を徹底解説 まとめ

今回は、小学生に自宅で英語を教える方法をご紹介しました。

自宅での英語学習でおすすめの教材

・イギリスの国民的アニメ「Peppa Pig」

・”I Can Read!”シリーズ

「多読・多聴」は自宅で最も学習しやすい上に

子どもの英語力が伸びていく非常におすすめな学習方法です。

また、「英語を自分では教えられない」と悩んでいる親御さんにもぴったりな学習方法です。

自宅学習だけでも英語力は伸びるので、紹介した2つの教材から試してみてください。

タイトルとURLをコピーしました