【オンライン英会話の講師】講師を使い倒すくらいの気持ちでトライ!

英語学習

オンライン会話の時皆さんどんなスタンスで話を聞いていますか?または話をしていますか?

特に初めの頃は緊張して何を言っていいか分からないし、もし聞いても返答が聞き取れないかもしれないから話すの躊躇しませんか。

自分もはじめ会話するといいことに対してはもう緊張緊張の連続でした。緊張しないやり方、コツは沢山あるのですが、別のブログで紹介します。

ここでは、そういった時はどうすればいいのか、どんな内容の話からもっていっていいのかのコツをお伝えしたいと思います。

何度も同じことを繰り返す もう講師が嫌になるくらい繰り返す

自分の本気を認めてくれる講師が自分に合った講師だと思います。

発音の練習相手で使い倒す!

発音は基礎の基礎ですが非常に大事になってくるので、ここを集中的に練習しながら少しづつ講師に慣れていく方が溶け込み易いと思います。

なぜなら、ひたすら同じ発音を繰り返すので極度の緊張を避ける事が出来るのが安心

少しづつ話ができるようになってくると、気になってくるのが発音。でもその辺りはゆっくり確実にこなしていった方が後々大変になってしまいます。

それを避けるためにも、初めの段階から少しポイントを押させて学習していく必要があります。

ここで、いくつか注意した方がいい発音を記載し、それに伴ってよくよく使われる例文も入れておきます。

その際には、オンラインの講師にこの例文をコピーしてスカイプで送信して一緒に読み合わせるとより効果的になります。

初回無料体験できるオンライン英会話 レアジョブ


間違えやすい発音

LRだけの発音だけでも全然いみが違ってくるので今回はそういった同じような発音をした英単語をご紹介していきます。

see, sea, she

seeとseaは/siː/と発音します。「スィー」という感じですね

sheは/ʃiː/という発音です 「シ」とい感じです。

sit shit

 shitは「くそ~」みたいな感じでののしる感じで使います。
 shit の発音は、/ʃɪt/。「シット」

 sitは座るで発音は/sɪt/。「スィット」という感じです。

 間違って Can I shit here? と発音しないよにしてください(これはありがちです)

seat,sheeet

座席などのseat発音は、 /siːt/です。「スイート」

sheetの発音は/ʃiːt/です。「シート」という感じです
sheetは通常はペアで使うのでsheets
一枚で言うときは a sheetで(a test sheet,an answer sheetのように使います)

think, sink

 sinkは 主に沈むという/sɪŋk/ という発音。舌をかまない/s/で始めます

 thinkは/θɪŋk/ 。最初を舌を軽く噛んで息を出す /θ/ の音で始めます。

thongs,tongs

 thongsはビーチサンダルの事で/θɒŋs/ なので、やはり舌をかむ音で始まります
 物を挟むトングはtongs/tɒŋz/ 。頭をハッキリと、「トングズ」と発音します。

6bath,bus


bathha発音は /bɑːθ/。「バーth」という感じで、「バー」と言いながら最後は舌を軽く噛んで、空気を出す音が聞こえる

バスのbusの発音は /bʌs/ 。短く「バス

saw,sow


seeの過去形のsaw は、/sɔː/ と発音します。 「ソー」という感じです

sow のこぎりの方は/səʊ/ と発音します。「ソウ」という感じ

law,low

lawは/lɔː/ という発音になります。「ロー」

lowは/ləʊ/ という発音になり、「ロゥ」最後のゥをしっかり発音する。

horse hose

馬のhorseは馬」の horse は、/hɔːs/で日本語の「ホース」みたいな感じ
逆にhoseは/həʊz/ という感じです

引用元https://hanasu-eigo.com/2017/06/30/1670/

記事の読み合わせ相手で使い倒す!

オンライン英会話のレアジョブでは毎日違う記事がUPされます。

Daily news articleという記事ですが、レッスン受ける前に取り合え一読しておく必要があります。というのは、予習もなしでやると講師から突っ込まれたらもう焦る事間違いなし!キツイ講師はめちゃ突っ込んできます。

必ず、意味が完全にわからなくても一読して大体の意味は掴んでおくといいでしょう。しか初めの段階はここがポイントではないのです。

というかこの程度のarticleは大概読めば分かります。

それよりもこのarticleを声を出して音読して聞いてもらってください。
発音のチェック、イントネーションのチェックそういう事に注力して行ってみてください

しつこいようですが、5回くらい読んでみてもいいと思います。それでレッスンが終わってもいいと思います。大体10記事くらいこれを繰り返すと大概のイントネーション、発音は自然と理解出来てきます。1か月くらいはこれだけやろうくらいの感じでもいいと思います。

なんせ、毎日やれば一回のレッスンが130円くらいですから!!

初回無料体験できるオンライン英会話 レアジョブ

文法の確認相手で使い倒す!

文法はどのように勉強していますか?

教科書で勉強するような感じでやっていますか?どうもあのやり方は自分にはしっくりこなくて話している時には頭が真っ白なので文法という概念はなくなってしまいます。

ではどうしているかというと、、。話して恥をかいて振り返るという繰り返しです。そして文法の教科書テキストを読んで再確認するという流れです。

どういうものかというと↓ 例えば

自分
自分

Hello!

How are you, yasu?
I called you yesterday, why didn’t you answer? I didn’t understand something in math, and I wanted to ask you.

自分
自分

Yesterday, I went to the movies with my friends. I didn’t 、、、、、、、、、、、 call from you, and I can’t answer my cell phone 、、、。.

この箇所で、あれ??まさか君から電話くるとは思わなかった? ええ~っと、映画を見ている間にってなんて言えばいいんだ??

そう!! この疑問に思ってる部分が非常に大切。

この部分を徹底的に学ぶ。調べたら  expect to~ 予期もしていなかった が使えるな。

                   during その間中は during the movieが使えるな

これを辞書で調べて、関連する単語、熟語などを一度目に入れておいて、今度はしつこいようにduring the ○○やexpect to○○を使いまくる。

オンライン英会話で必ずわからない単語。言いたい言い回しが出てくるので必ず振り返る。

なんせ、毎日やれば一回のレッスンが130円くらいですから!!

初回無料体験できるオンライン英会話 レアジョブ


オンライン英会話講師を能動的に使い倒す!

初めはできないと思いますが、もしだんだん会話に少しでも慣れてきたら自分の勉強したい箇所、本、テキストを先生にスカイプか何かで送りましょう。

大体、初めはこの2ページを送ってまずは音読しまくる。発音のチェック、イントネーションなどを聞いてもらいますが途中ではあまり間髪入れさせない。それから終わったら遅いだ、早い、聞き取れないこの単語の発音がおかしいとか注意をいれてもらう。

そのあとは、単語、熟語の発音、意味を理解する。25分くらいはこれに徹する。だからあらかじめ1回でもいいから予習をやっておくと理解度が増してきます。

これをできれば毎日、又は2日に一回はやってください

なんせ、毎日やれば一回のレッスンが130円くらいですから!!

初回無料体験できるオンライン英会話 レアジョブ

自分の話題を一方的に話す。

20分間、自分の話題を一方的に話す。今日あった出来事などどんな些細なことでも話すがもちろん途中でなんっていいか分からない単語、表現が出てくるけどメモして後でじっくり理解して次の機会の同じ講師の時にまた復習する

「あの時、こういう表現したかった!」みたいに。あれをあの講師に伝えたいを思えば自然とその事が頭に定着してきますので効果的です。

6年やっても全然飽きません。なぜ?フィリピン人が優しいからです

初回無料体験できるオンライン英会話 レアジョブ

【オンライン英会話の講師】講師を使い倒すくらいの気持ちでトライ!:まとめ

発音の練習相手にはちょうどいい

記事の読み合わせで発音、イントネーションの練習相手

文法がこれであってるか聞きまくる。

とにかく、25分間は自分中心でOK!

とにかく、毎日行ってください。失敗しても問題なし!
彼らもすごくわかっているわけではないので。

例 例えば映画みても、100パーセント英語の会話を理解できているかと言えば80%、90%という!!

         なんだよ!!100%じゃないのかよ!!!!

案外みんなそんなもんです。

次回から もう少し具体的に書いていきます。

タイトルとURLをコピーしました