オンライン英会話まとめ記事はこちら!

【小学生の英語教育】歌で英語を勉強!英語学習におすすめの曲7選

英語学習

小学生の英語学習において、どうすれば英語に慣れてもらえるか、一度は頭を悩ませますよね。

そんな時におすすめな方法が、英語の歌を使って学習するという方法です。

今回は、小学生の英語学習におすすめの英語の歌を紹介します。

小学生のお子様がいる方、小学生に英語を教えたい方は必見です。

小学生に英語の歌を聴かせると良い理由

小学生の英語学習に英語の歌を活用するメリットを紹介します。

歌を通して英語に慣れることができる

小学生にとって英語はあまりなじみがない言語です。

ですが同じ英語でも、リズムと音階がついていることにより、頭に入りやすくなります。

英語の歌はリスニングや、歌うことでスピーキングの練習にもなります。

また、楽しく学ぶことで、勉強させられているという抵抗感をなくし、自発的に英語に触れたいと思ってもらうことも可能です。

英語に親しみを感じてもらうという点で、英語の歌を英語学習に取り入れることは、非常に有用だといえます。

歌の中の単語や文法を自然に覚えられる

音階に乗せて英語を学ぶ為、その中に出てきた英語をより強く記憶に結び付けられます。

アドバイザー
アドバイザー

歌で英語を覚えると、リズムやメロディーと紐づいた記憶が呼び起こされるので、より記憶に残りやすくなります。

また、踊りなどを取り入れることにより、更に子供たちの記憶に結びつく効果が期待できます。

ネイティブに近い発音を学べる

ネイティブシンガーが歌う音源を聴かせることで、リアルな英語の発音を学ばせることができます。

音楽が流れるスピードで英文を聴くことに慣れることは、リスニング能力の向上につながります。

また、歌に合わせて自分も歌うことで発音能力も向上します。

これは英語上達に欠かせないシャドーイングという学習方法に通じるものがあります。

アドバイザー
アドバイザー

シャドーイングとは、リスニング教材に合わせて発音する、ネイティブスピーカーと同じスピードで発音できるようになるための訓練方法です。

曲を聴くことで、自然とリスニング力が鍛えられる点は、大きなメリットです。

英語学習におすすめの歌7選

英語の歌の中でも、教育現場で使われることの多いおすすめの歌を紹介します。

ABC song

ABCD…とアルファベットが続いていくのが特徴的な、言わずと知れた有名曲です。

主な特徴

・覚えやすいリズムと歌詞で、授業などにも取り入れやすい

・踊りなどのアレンジもしやすく、小学生のお子様にも覚えてもらいやすい

アルファベットも覚えられるので、一石二鳥

アルファベットが歌詞に登場する、言わずと知れた有名曲です。歌詞はこちらのサイトから。

英語の歌の中でも、難易度の低い歌です。

小学校低学年のお子様におすすめの英語の歌です。

BINGO

繰り返されるBINGOのリズムが特徴的な歌です。

主な特徴

・リズミカルで、明るい曲調

・歌詞も簡単な英語の繰り返しなので分かりやすい

振付付きで、楽しく学習できる

楽しみながら英語に慣れてもらいたいときにおすすめの歌です。

農家のわんちゃんを歌った歌で、繰り返しの歌詞が特徴的な一曲です。歌詞はこちらのサイトから。

小学校低学年のお子様におすすめです。

Do-Re-Mi

日本でも馴染み深いドレミの歌の英語版です。日本でよく知られるドレミの歌のオリジナルバージョンです。

主な特徴

・ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック」の劇中歌

・小学生のお子様にも馴染みのあるリズムで分かりやすい

歌詞も繰り返しなので、覚えやすい

日本語版と合わせて楽しめる一曲です。音階も覚えられる点も、嬉しいポイントです

サウンド・オブ・ミュージックの劇中歌として有名な一曲。シンプルな英語の歌詞が多く、曲自体もリズミカルな一曲です。

歌詞はこちらのサイトから。

小学生低学年の方におすすめです。

It’s a small world

「小さな世界」としても良く知られた、ディズニーソングです。

主な特徴

・有名なメロディで、すでに知っている子も多く、受け入れられやすい

・サビの歌詞は同じ英語の繰り返しなので覚えやすい

・道徳的にも優れた歌詞で、小学生の感受性を揺さぶれる

歌って踊るだけでなく、歌詞の意味を考えても面白いのがこの歌のポイントです。

世界中の人との絆を歌った、優しいながら考えさせられる歌詞が特徴の一曲です。歌詞はこちらのサイトから。

比較的どの学年のお子様にもおすすめな一曲です。

A Whole New World

ディズニー映画「アラジン」の挿入歌として有名な一曲です。

主な特徴

・有名なメロディで、口ずさみやすくキャッチー

・映画とセットでリスニングの勉強になる

・歌詞が基本的な文法で構成されている部分が多く、文法の学習にもなる

ディズニー映画は小学生の間でも人気が高く、英語への抵抗をなくすきっかけとしてうってつけの教材です。

映画「アラジン」の劇中歌として有名な、アラジンとジャスミンが恋に落ちる様子を描いたロマンチックなラブソングです。歌詞はこちらのサイトから。

小学校中学年から高学年のお子様におすすめの歌です。

We Are the World

マイケル・ジャクソンとライオネル・リッチーが作詞・作曲を担当し、豪華シンガーの共演によって制作された、世界的名曲です。

主な特徴

・ネイティブシンガーによる、生の英語の発音に触れられる

・歌詞が、英語の文法の勉強に使える

・道徳教育や平和学習にも通ずる歌詞

チャリティーシングルとして、アメリカの豪華アーティストが集結したUSA for Africa名義で発売された”We Are The World”は、アフリカの貧困層を解消する目的で制作されました。

世界とは、この世界に生きる私たちそのものだとして、この世界の悲しみや苦しみは全て私たちが生み出したもの、だから手を取り合って生きていこうというメッセージが込められています。

私自身も小学生の時に授業でこの歌を聴かされ、大変感動したことを覚えています。

歌詞はこちらのサイトから。

小学校高学年以上のお子様におすすめの歌です。

Top of the World

最後は、アメリカの兄妹ポップミュージック・デュオ、カーペンターズの名曲 ”Top of the World” です。

主な特徴

・英語の教科書にもよく掲載されるほどの有名曲

・歌詞の文法がシンプルで、英語を勉強する小学生に丁度よい

・発音がわかりやすく、リスニング力も鍛えられる

子供の頃、授業で学んだという人も多いのではないでしょうか。

小学生の英語学習において、どうすれば英語に慣れてもらえるか、一度は頭を悩ませますよね。

そんな時におすすめな方法が、英語の歌を使って学習するという方法です。

今回は、小学生の英語学習におすすめの英語の歌を紹介します。

小学生のお子様がいる方、小学生に英語を教えたい方は必見です。

歌詞の内容は純愛のラブソングで、世界の頂点という意味の「Top of The World」というタイトルは、世界の頂点にいるくらいに高揚した恋模様を表しています。

歌詞はこちらのサイトから。

こちらも、小学校高学年以上のお子様におすすめの一曲です。

こちらでは小学生低学年向けの簡単なゲームをご紹介しています。
是非参考にしてみてください

【小学生の英語教育】歌で英語を勉強!英語学習におすすめの曲7選 まとめ

いかがでしたか。

今回は小学生の英語学習におすすめの歌と、その理由について解説しました。

・「ABC song」 「BINGO」 「Do-Re-Mi」を始めとした、リズミカルで覚えやすい歌

・「It’s a small world」 「A whole new world」等の小学生に人気なディズニーソング

・「We are the world」 「Top of the world」等の世界的に有名な洋楽

上記の曲を上手く活用して、英語学習にお役立てください。

タイトルとURLをコピーしました