【英語に自己投資するという事】人生で最強の投資術だ!

英語学習

この記事は英語力を身につけることは将来役に立つのかと思っている学生のあなたに、英語力を身につけることでどんなメリットがあるのかお伝えします。

また、あわせて英語力を身につける方法としてどのような方法があるのか、お勧めの方法は何かについてご紹介します。

英語は人生で最大の自己投資

英語を巧みに使えると見えてくる社会での現実

yasu
yasu

英語を巧みに使える事で、これから会社で働き始める方、もしくは現在現役でバリバリやっている方の活動領域が圧倒的に広がります。

自分を売り込む事ができるのと同時に、向う側から相手が寄ってきます。

yasu
yasu

例えば、会社で英語が必要になった時、英語の話せない部下はもはや選択肢に上がりません。多少でも出来るならば今度は何か会ったと時には彼に頼もうとなる。

英語はできるかできないかで、仕事に大きな差がつく 、

本人の経歴には、英語ができる肩書きがつくかもしれない。

日本の中小企業で英語を使って活躍できる。

英語が話せると外資系に就職するチャンスがありますが、外資系で働いている多くの方はレベルが高い英語力がある方々でしょう。

日本の会社ではどうでしょうか?

特に日本の中小企業に目を向けてみてはいかがでしょうか。

yasu
yasu

私が思うには外資系には帰国子女、バイリンガル、トライリンガルなど様々な方々がいます。そしてその中に埋まるよりか日本の中小企業で思いっ切り英語をを使い、ビジネスを体感し、多くの経験を体験することが出来るのではないかと思いまます。

中小企業で英語を話せる人材が10%以下の会社が70%近くもあると言われています。

つまり中小企業は技術開発が出来ても、海外に売り込むスキルのある人材が社内にいない可能性が高いという事です。ここで現実的な問題が下記のブログから読み取れますのでご覧ください。

英語を話せる男性が中小企業を訪れた時のエピソード

yasu
yasu

中小企業において英語を話せる人は稀なので、海外出張や海外プロジェクトに参加できるような可能性も大手企業よりも増えてくるのではないでしょうか。

英語が自己投資の4つ理由

キャリアアップ

どの会社にいっても先々英語が必要となるでしょう。たとえ今使わなかったとしても今後、会社の事業展開で会話が必要、ビジネスレターが必要となるときがくるでしょう。

もし、転職となるともちろんより今の給料、ポジティブより条件がいい所がいいでしょう。英語ができるというだけで、人よりその時点で抜きんでているということを自覚しておくとより英語を学ぶきもちが変わってくる。

TOEIC®テストスコア別平均年収
引用元: こちら

TOEICのスコアが平均年収に直接かかわる訳ではありませんが、スコアなしとスコアありでは歴然たる差があります。キャリアアップの条件の一つと言えるのは確かだと思います。

また下記のグラフのように会社はTOIECの点数よりも実践英語を重視し、テスト結果をあまり重視していないという傾向もあります。

日本企業の「英語」に対する意識調査。採用・人事への影響は? | リクルーティングの世界
TOIECスコアを参考にしていない企業は80%以上もあるのです。でも実際に勉強は継続する必要があります。
引用元

副業で稼げる

コロナウィルスの影響で在宅ワークが非常に増えました。また今まで働いていた職場で働けなくなり家にいるという方もいるのではないでしょうか。

そんな時に英語のスキルがあると、他とは断然差がつきます。どんな副業があるかというと

・翻訳  ・Webライター  ・電話対応   ・動画の字幕作成などなど

鈴木さん
鈴木さん

別の機会でまたお話しますが、他の案件より高単価で仕事を受ける事ができる案件ばかりです。

この副業は登録してライティング審査のあと業務開始になりますが、初心者の方もまずは出来る仕事が沢山あるので、そちらで経験を積んでステップアップすることは十分可能です。

参考までに、こちらのクラウドソーシングの会社を参考にしてください。

クラウドワークス

ランサーズ

主にこの2社には数え切れない仕事が発注されて、英語スキルがある方、その他語学力がある方には副業の宝庫です。

起業できる可能性が

英語塾 (綿密な調査は必要ですが、小学生の英語義務化のあおりを受けて英語教育              には親も将来の子供の為に塾通いをさせます。)

貿易  (Amazon、eBayなどのシステムをりよして海外の商品を輸入したり輸出したりと高い語学力があれば難なくこなせる業務である。)

 ※海外貿易についてはJETROなどの機関を使いより詳しく踏み入った話を聞いた方が明確になるでしょう。

ジェトロ

SNSで発信出来る

実に英語人口は18億人くらいいるようです。

もうこの時点でやらないわけにはいかないですね。

yasu
yasu

翻訳一つとっても委託されたら出来ますし、どこよりも早く情報を日本語に変える事もできます。

18億人の人たちと会話が出来る、日本人の18倍のチャンスがあるという事。Twitter一つにしても情報を拡散出来る。

これが仕事につながる事はまちがいないです

【英語に自己投資するという事】人生で最強の投資術だ!まとめ

いかがでしたでしょうか。

英語力を身に付ける事であなたに訪れる未来についてお話しました。ビジネスの世界では英語は話せて当たり前と思われる時代になりました。

英語が理解できて話せるというだけでなく、英語を通じて様々な人種の考え方を学び、英語圏で世界を感じることができればあんたの未来には無限の可能性が秘められています。

英語のスキルを身に付ける最高の自己投資をしてみてください。

タイトルとURLをコピーしました