英語エッセイを書いてみよう!ルールが多いけど覚えると書きやすい!

essay

  • TOEFLやIELTSの対策でライティングが必要・・・どうやって練習したらよいの?
  • 日本語でも苦手なのに、英語でエッセイなんてとても無理
  • まずは英語エッセイ「基本の型」を教えてほしい!
  • ライティングって4技能の中でもレベルが高く、敷居が高いですよね。

    英語ライター
    英語ライター

    私はTOEIC930点取得していますが、英語エッセイはとても苦手です・・・。

    この記事では、英語エッセイの基本をわかりやすくお伝えします!

    英語エッセイは日本語と違いルールが多いので、まずは基本の型に沿って書くことを目標にしてみましょう!

    英語エッセイ構成ルール

    エッセイを書くにあたって押さえておきたい「基本の型」がこちらです。

    • Introduction(導入部)
    • Body paragraph(本論部)
    • Conclusion(結論部)

    ウワサによると、TOEFLの採点はこの形式に沿って書いているかどうかが採点の基準になる、という話もあるぐらいです。

    たとえ内容が二の次であっても、構成には注意するべきです。

    順に説明します。

    Introduction(導入部)

    エッセイの導入部分、内容の概要を説明します。

    なるべく一般的な内容から書き始め、導入部の最後で「これから何を書くのか」を紹介する形にするのがコツです。

    Body paragraph(本論部)

    エッセイのボディ部分になります。

    導入部で紹介したことについて、ここで詳細を記載していきます。

    1. 概要を一文で示す
    2. 概要で示した内容を具体的に説明
    3. 自分の主張の根拠を示す

    Conclusion(結論部)

    導入部と本論部で挙げた主張や意見をもう一度要約してまとめます。

    最後に今後の展望や、自分の願いなどを書くと、良い感じに締めることができます。

    いかがでしょうか。

    英語ライター
    英語ライター

    もっと細かいテクニックや手法はいくらでも存在するのですが、

    まずは基本として導入部・本論部・結論部の3点を意識して書いてみると良いと思います。

    英文エッセイの正しさや内容についてはとりあえず考えないでOK

    みなさん恐らく、文法や単語の正しさが気になったり、エッセイの内容が素晴らしくないといけないと思っている方が多いと思います。

    わかります・・・。

    私もそう思ってビビってしまい筆が進まないほうなのですが、まずは第一段階として英語エッセイの型を覚えることだけに集中して「まずは完成させましょう」

    英語ライター
    英語ライター

    私はいつもFacebook創設者マーク・ザッカーバーグさんのこの言葉を思い出すことにしています。

    「Done is better than perfect.」

    (完璧であることより、まず終わらせることが重要だ)

    とりあえず書きましょう。終わらせましょう。内容は二の次です。

    英文エッセイのアイディア出し

    構成を理解したところで、次に何を書くか考えなければいけません。

    英語ライター
    英語ライター

    ライティングはクリエイティブな作業です。自分の考えを形にして表現していかなければなりません。そんなときに役に立つのが「マインドマップ」です。

    マインドマップの優れているところは、頭の中を「見える化」できることです。ライティングの前にマインドマップを書くことで、意識化では上がってこなかった新しいアイディアが浮かんだり、整理したりすることができます。

    今はマインドマップを作成するツールがありますので、使ってみるのもおすすめですよ!

    マインドマップはこちらから

    英文エッセイに便利なフレーズ

    英語エッセイでよく使われるフレーズをご紹介します。

    使う場面によって参考にしてみてくださいね。

    追加

    Also, in addition, Additionally

    比較

    Although,but, however, in comparison

    違い

    in contrast, however, even though, on the other hand

    順序

    at first, at last, at the same time, during, first of all, second, third

    重要な情報の強調

    furthermore, moreover, indeed, surely, certainly

    結論・要点

    as a result, for instance, consequently, therefore

    英語エッセイを書いてみよう!ルールが多いけど覚えると書きやすい! まとめ

    今回は英文エッセイを書くにあたって、最初の一歩に役立つポイントをお伝えいたしました。

  • 英文エッセイの型(導入部・本論部・結論部)に忠実に書いてみよう
  • 文法や内容の正しさにとらわれずにまずは書いてみよう
  • アイディア出しにはマインドマップがおすすめ
  • ライティングはなかなか学習機会がないですが、英語力アップの底上げに貢献する大事な練習となります!

    アウトプットが大事ですので、とにかく書いていきましょう!

    タイトルとURLをコピーしました