IELTS対策で評判!オンライン英会話ベストティーチャーとは!?

英語学習

IELTSといえば、スピーキング・ライティングは、プロの指導が必須です。

数あるオンライン英会話の中でも人気の「ベストティーチャー」、その評判が気になる方も多いのではないでしょうか。

ベストティーチャーは、一言でいうと、「スピーキング・ライティングが両方学べる、コスパ最強のオンライン英会話」!

実際にベストティーチャーを体験した方の反応を見ると、IELTS対策は、ベストティーチャー一択!

リアルな声をたっぷり交えながら、IELTS対策としての「ベストティーチャー」をレビューしていきます!

ベストティーチャーの特徴

料金プラン試験対策コース:各月額16,500円(税込)
(入会金なし)
受講可能時間 24時間
受講可能回数/月無制限
レッスン時間/1回 25分(スピーキング)
ライティングは、都度、メッセージでの添削やり取り
教材IELTS対策コース:IDP監修オリジナル問題
無料トライアルあり
メリット・毎月、受講回数無制限で受講できる。
・24時間いつでも好きな時に受講可能。
・世界各国多彩な講師陣
・IELTSに精通した講師
・オリジナル復習ツールを利用できる。
・スピーキングだけでなく、ライティングもみっちり学べる。
・きめ細やかな添削サービス
デメリット・比較的に高い料金。
・ライティング受講が必須。
・スピーキングだけの利用不可。
・ライティングの添削は、メッセージでのやり取り
・教材の持ち込みは不可。
・完全な英会話初心者にとっては難しい。

ベストティーチャー評判:メリット

上記に挙げたメリット・デメリットをより詳しくみていき、比較しましょう!

ベストティーチャー受講の判断材料にしてみてください。

まずは、メリットから見ていきます。メリットは主に6つあります。

24時間いつでも、何回でも受講できる!

ベストティーチャーは、24時間いつでも、レッスン対応可能です。

これは、ほかのオンライン英会話でも取り入れられていると思います。

ベストティーチャーの場合、加えて、”回数無制限”で受講可能です。

「1日1回、25分だけじゃ物足りない」

「毎日受講は難しいから、休日に、まとめて何回か受講したい」

そういった考えの方には、とってもお得なポイントです!

また、予約はレッスン20分前まで可能、キャンセルは30分前まで可能なので、融通が利きやすいのではないでしょうか。

世界各国からの多彩な講師陣

ベストティーチャーは、様々な国籍の講師と話せることでも評判です。

ベストティーチャーでは、アメリカ、イギリス、フィリピン、カナダ、オーストラリア、インド、セルビアなど、1つの国に偏らないよう、世界中から講師を集めています。

その理由は「訛りがあったとしてもさまざまな国の講師と話すことが、実践において最も役立つ

という考えからきているそう。

Aさん
Aさん

確かに、訛りによって、各国の英語は、全然違うように聞こえますよね。

私自身、アメリカ英語を学んだ後、イギリスやオーストラリアの英語に触れた際、聞き取れず、苦労した覚えがあります。

IELTS試験ではイギリス英語を中心に、様々な国のアクセントが用いられます。

どんな英語にも耳を慣らすには、ベストティーチャーは、とっても実践的でよいのではないでしょうか!

資格試験に精通した講師

ベストティーチャーでは資格対策コースが豊富で、各資格に精通した講師のレッスンを受けることができます!

公式サイトでは、IELTSスピーキングを1か月で1.0あげた受講生のインタビューが載っています。

日常英会話・ビジネス英会話は、比較的に、どこのオンライン英会話でも、受講できますが、

IELTSに精通している方って少ないです。

IELTSのしくみや、採点ポイントを知っていないと、本番に役立てることができないんですよね

そこを、ベストティーチャーの講師陣は対応できるわけです!

評判がいいのも、うなずけます。

Aさん
Aさん

IELTSを熟知した先生から、よりIELTSの得点獲得に沿うような表現方法が学べるのはいいですね!

オリジナル復習ツールを利用できる。

ベストティーチャーでは、自習の支援にも力を入れています。

受講者は、もれなく、英語上達のために開発された復習用ツール「ベストレを利用できます。

こちらのツールでは、添削されたライティングをもとに、 ディクテーション・シャドーイング ができます!

こちらの記事でも触れた通り、ディクテーション・シャドーイングはリスニング・スピーキング向上にとても有効な勉強方法です!

レッスン時間外も、有意義な学習ができるサポートを受けられるのは魅力的ですね!

スピーキングだけでなく、ライティングもみっちり学べる。

多くのオンライン英会話では、スピーキングに重きを置いています。

ライティングの勉強・添削が必要という場合、別途料金を支払って添削サービスを受けるという方もいるのではないでしょうか。

一方、ベストティーチャーの場合、ライティング・スピーキングどちらも、追加料金なしで受講できます!

どちらも学べるなんて、お得ですよね!

きめ細やかな添削サービス

ベストティーチャーの添削は、ライティングに間違いが無く、充分に伝わる文章だった場合でも、講師から「別の言いまわし」を教わることができます。

単なる添削ではなく、受講者のボキャブラリーや、表現方法を広げる手伝いをしてくれるんです!

自力では、同じ表現ばかり使い、ライティング・スピーキングをすることが多いですよね。

そうなると、英語力の向上が難しいのが現状です。

そこを、ベストティーチャーは、サポートしてくれます!

口コミを見ていると、この添削に対する評判の高さがわかります。

Aさん
Aさん

特に、IELTSのスコアアップには語彙・表現方法の豊富さが求められますよね。そういった方には、この手法の添削はぴったりですね!

ベストティーチャー評判:デメリット

つづいて、デメリットを見ていきましょう。

自分にとって許容できるかどうか、確認してみましょう。デメリットはおもに3つあります。

受講料が高い

他オンライン英会話と比べると、高い受講料となっています。

IELTSコースで人気のほかのオンライン英会話と比較すると、以下のようになります。

ベストティーチャー月額16,500円回数無制限
DMM英会話月額6,480円/10,780円/15,180円毎日1回/2回/3回
QQ English月額10,648円月30回
mytutor月額15,980円月30回

確かに、他と比べると高いですね。。

評判がいいにもかかわらず、これを理由に、ほかのオンライン英会話を選ぶ方も少なくないと思います。

ただ、ライティング・スピーキング両方受講でき、”回数無制限”という特徴も含めると妥当な気もします。

Aさん
Aさん

特に、回数無制限で、受講しまくるという人にとっては、逆にコスパはかなり高いのでは?

ライティング受講が必須。

ベストティーチャーでは、レッスン手順が「ライティング」⇒「スピーキング」となっています。

必ず、ライティングを受講する必要があります。

対面で英会話の前に、チャットで、ライティング添削のやり取りを、最大5往復します。

これが、実力につながるのですが、結構体力的を使います。

「スパルタは無理!もっと気軽に勉強したい。」という方には不向きかもしれません。

Aさん
Aさん

ライティングに重きを置かず、とにかく”話すこと”に時間をかけたい方には向いていないかもしれません。

教材の持ち込みは不可

ベストティーチャーでは、各コース使う教材が決められています。

ご自身の教材を持ち込んでのライティングは不可です。

ただ、その分、ベストティーチャーで用意されている教材が充実しているので、

これに関しては、そこまで気にならないと思います。

ベストティーチャーはこんな人におすすめ!

ベストティーチャーのメリット・デメリットを踏まえ、以下のような方に受講をお勧めします!

  • ライティング力を上げたい!
  • 語彙力・表現力を上げて、英語力を一段階上げたい!
  • 資格・受験のための対策をしたい!
  • 毎日1回ずつではなく、まとまった時間に集中して、受講したい!
  • 受講制限を気にせず、受けたい!

【IELTS対策で評判オンライン英会話ベストティーチャーを徹底調査!まとめ

いかがでしたでしょうか。

ベストティーチャー、料金が比較的に高いのに対し、評判が良いことにも納得できたのではないでしょうか?

ベストティーチャーは、皆さんの目的とメリットがマッチすれば、対費用効果が抜群の英会話です!

もう一段階英語力をあげたいという方、IELTSの特にライティング・スピーキングのスコアアップを狙いたいという方、ぜひ、一度無料トライアルから始めてみてはいかがでしょうか。

  • ベストティーチャーは、月額16,500円・回数無制限でライティング・スピーキングを受講可能!
  • IELTSに精通した講師から、スコアアップを意識した英語表現を学べる!
  • ディクテーション・シャドーイングに最適な復習ツールも完備!
  • 費用は、やや高めだが、とにかく使いまくることで、元が取れる!
  • ライティングにも重きを置いて勉強したい方には最適の勉強方法!
タイトルとURLをコピーしました