自分好みの海外ドラマで生の英語のフレーズを身近に感じよう  ②

英語学習

ドラマから英会話で必要な言い回しを覚えよう

今回も教科書英語ではなくて、毎度おなじみのwalking deadで今回も英語を身体で覚えていきましょう。ご覧になりましたか、こちらの海外ドラマ。

もう人間ドラマがすごいのなんのって。

ただのゾンビ映画ではありません。もしただのゾンビ映画ならばもうとっくに終わっていますね。

こんなシーンから覚えるフレーズ

リックが車で逃走していた犯人から撃たれて病院に運ばれました。

その時のシーンです。

まだ、もうろうとしているベットのそばにシェーンがお見舞いにやってきたあのシーンです。

Shane: Hey, bud… We’re still here. We’re still hanging in. Look, I’m sorry, man. I mean watching the same crap every time I come in here. Everybody pitched in on these. They uh… They wanted me to bring them down, they send their love and they just… They hope you come back real soon. Linda and Diane from dispatch, they picked these out. You probably could tell, huh? I’ll just set this on your side table, ok?

Shane sits them on the drawer next to the bed. When he goes out of sight,Rick is hallucinating.

Rick: That vase has something special. Fess up. Did you steal it from your Grandma Gene’s house? I hope you left her that spoon collection. Shane?

  • hanging in   何とかやってるぜ、諦めないで
  • the same crap 同じバカしてるぜ、みたいな
  • pitched in   金を出し合って
  • dispatch    派遣で (ここではリンダとダイナからの贈り物でな)みたいなくずれた感じ
  • hallucinating 幻覚を見ている
  • Fess up     泥を吐く
  • ここでの会話はすべて解釈の仕方はニュアンスなんです
  • 教科書や辞書そのままでは変な感じになってしまうからあくまでも解釈の仕方がすべて。

もちろん、映画の中の状況とかが理解してないと何とも言えないかもしれませんが、こんな事言ってるな~くらいの感じで理解しておけばいいと思います。

そして、何かの時にこの中で抽出された単語やフレーズを思い出して使ってみると理解が深まります。

男言葉で和訳です

シェーン:おい、bud(budyの略ですね)。ここにいるぜ

     守ってやるからよ~ ここに来るたびに 同じ事しか言ってね~けど

     この花みんなからだ、おれに持って行けって言いやがる。

     はやく戻ってこいよって。この花リンダとダイヤが選んだんだ 

     テーブルのそばに置くわ 

リック:この花瓶いいのじゃねーか バーさん所からもって来たのか?

    スプーンのコレクションはもって来るなよ

聴く人のいままでの知識、感覚で受け止め方が違ってくるかと思います。でも教科書英語では決して出てこない言い回しも海外ドラマでは沢山出てきます。

一つでもいいから、覚えて使ってみましょう。

覚えたフレーズはオンライン英会話の講師に直接ぶつけてみても面白いかもしれませんね!たまにネイティブでないオンライン英会話の講師は分からないフレーズがあります。

自分が知っていると少し優越感が、、。(笑)

無料体験レッスンだけでも練習になってしまう。

初回無料体験できるオンライン英会話 レアジョブ

映画、ドラマで覚えるフレーズ集

今回は、以上のフレーズを覚えてみましょう!

タイトルとURLをコピーしました